FC2ブログ
2021-02-08 06:21 | カテゴリ:未分類
日経新聞の日曜版の 文化時評 らんで 


  福島を語る言葉 私たちは十分に掘り起こしてきただろうか」
    

というタイトルで 滝順一記者による新聞紙半ページにわたる秀逸な記事が掲載されています。

2011年3月11日東電福島第一原発事故以来、この10年間で、芸術や文学が十分に福島を語りえているであろうか、と多角的な取材で記者は懊悩しています。

  その記事の冒頭で、福島県飯舘村で2014年に採取したヒノキの葉と球果の 小生が撮像した放射線像の写真が大きく紹介されています。


  このヒノキの放射線像に関しては、映像作家加賀谷雅道さんと小生がYouTubeで対談しているので、お暇なときに以下をご笑覧いただければうれしいです。

    
  https://www.youtube.com/watch?v=WC_cGzlegtw

        
          
(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2558-c70a25ea