FC2ブログ
2021-01-30 12:39 | カテゴリ:未分類
     本日以下の報道がありました。

     だから、老人は慌てることはないと思います。

     日本は、ワクチン接種は慎重にまだまだ世界のデータを見てやるべきです。

     私見では、報じられている日本での数少ない、接種試験データは全く信用できないです。

     ファイザーやアストラゼネカなどの製薬メーカーを、膨大な兆単位の国家予算を投入して、ぼろもうけさせる必要はない。
 
     我々老人は、外出や3密を避けて、自己防衛に徹すべきだと思います。
 
     本日小生は抗体検査のために血を取ってもらいました。

     一万円弱かかったが、一種の気休めですがね。

     昨年末1か月ぐらい胸苦しく咳が続いたもんで。


  
  

仏大統領「ワクチン効果ない」 アストラゼネカ製、高齢者接種で

  共同通信社 2021/01/30 11:31

 

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は29日、英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、6065歳以上の人々には「ほとんど効果がない」とみられると発言した。米政治サイト、ポリティコなどがインタビューを伝えた。アストラゼネカはこうした見方を否定しているとされる。

 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は29日、同ワクチンの販売許可を勧告すると発表した。マクロン氏の発言はこの発表前で「ほとんど情報がない。EMAの結果を待っている」とも述べた。

 EMAは記者会見で、高齢者でも同ワクチンを使用できるとの見解を示した。

 



  
      
 
(森敏)

    
追記:すでに以下の情報が流れております。日本ではイングランド変異種もすでに蔓延し始めているようですし、南ア種も検出され始めています。以下の記事は、ワクチンメーカーの潰しあいかもしれませんが。日本でのワクチン接種は、益々慎重さが求められますね(2021.1月31日 記)
  
  

南ア変異種へのワクチン効果に疑問符 英専門家ら

2021/01/05 16:25

  

 【ロンドン=板東和正】南アフリカで確認された強い感染力があるとされる新型コロナウイルスの変異種をめぐり、開発されたワクチンの有効性を疑問視する英専門家が相次いでいる。ワクチンが変異種に効かないとの証拠は現時点で提示されていないものの、変異種に特化したワクチンの開発を想定する関係者も出始めている。

 ロイター通信などによると、英オックスフォード大のジョン・ベル欽定教授は3日、ワクチンは英国で発生した変異種には「効果があると思う」とした上で、南ア変異種への有効性には「大きな疑問がある」との見解を明らかにした。ベル氏はワクチン開発などについて英政府に助言している。

 こうした見方が示されるのは、南アの変異種にはより深刻な変異が起きているとみられているためだ。

 英レディング大のサイモン・クラーク准教授(細胞微生物学)は英メディアに対し、南アの変異種は英国の変異種に比べ、ウイルスが体内に侵入する上で重要な役割を果たすタンパク質により多くの変異があり、ワクチンが誘発する免疫反応の影響を受けにくくなる恐れがあると指摘した。

 南ア変異種の感染者は昨年12月、英国のほか日本でも確認された。ハンコック英保健相はこの変異種について「(英国で最初に検出された変異種より)感染力が高く、さらに変異が進んでいるように見えるので、非常に懸念される」と語っている。

 ロイターによると、英民放ITVのロバート・ペストン政治部編集長は政府に助言する科学者の発言を匿名で引用し、「ハンコック氏が南アの変異種を非常に心配するのは、ワクチンが有効かどうかについて科学者らが確信を持っていないからだ」と述べた。

 米製薬大手ファイザーとワクチンを共同開発した独バイオ企業、ビオンテックのウグル・サヒン最高経営責任者(CEO)は独メディアに対し、最初に英国で見つかった変異種にはワクチンが有効だとの認識を表明。その一方でサヒン氏は、必要であれば、強い変異種に対応したワクチンも6週間以内に開発できるとの見通しを示した。

 








秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2554-f20b958c