FC2ブログ
2021-01-15 15:30 | カテゴリ:未分類

110日付けの朝日新聞(朝刊)が、「朝日教育会議2020」のページで、早稲田大学で開催された「ポストコロナ時代の日本社会の未来」のプレゼンターである、田中愛治・早稲田大学総長、五神真・東京大学総長、YouTube日本代表・仲條亮子さんの鼎談を紹介していた。

 

その記事の内容で小生が気になったのは、

 

「東京大学では昨年4月から5千コマを超えるすべての授業をオンラインで実施している」という点と、

 

「ぼうっとしていたら、大学の機能の大部分はYouTubeにとってかわられる」

という五神(ごのがみ)真・東京大学総長のつぶやきである。

 

大学には、今日の中共コロナ騒動のはるか以前から、「学生による授業評価」が実施され、それが定着している。しかし、昨年から導入されたZOOMによる遠隔授業は、学生による授業評価が予測できかねて、これまでなかった強いストレスを現役の教員に与えていると思う。
 
     すでに一年が経過したので、大半の教員たちは授業には慣れたと思うが、そのカリキュラムの作成やプレゼンテーションの工夫に投入させられてきた時間とエネルギーは大変なものがあったのではないだろうか。「いやZOOMによる授業はそんなに大変じゃないですよ」という教員は、学生をなめているのではないかと思う。

 

五神総長が危惧するように著作権の問題で日本の各大学はこれらの個々の授業を学外に開示できていないが(大学によってはしているところもあるかもしれない)、もし同一科目の一般教養科目(例えば「統計学」)の授業を学外に開示すれば、世界レベルでのその優劣は誰の目にも明らかになると思う。
   
      そうすれば相当数の日本の大学の一般教養の授業は淘汰されうるだろうと思う。東大や早稲田大学の教員のすべての授業が世界最高の魅力あるものだとは小生には到底思えない。だから一般教養科目などに限れば、どこかの大学の誰かの教員を学生が選んで、学生はその先生の試験を受けて評価されればいいと思う。最小限いわゆる大学間での授業の単位の互換性を相性のいい大学間で認めあうだけでも教員の授業に対するeffort(投下労働時間)は、かなり削減できるだろう。

 

 日本の大学の日本人入学生数が毎年減少し、大学が乱立しているので、私学では社会人学生や、外国人留学生を取り込まないと大学の経営が成り立たなくなっている。入ってくる大学生の学習意欲や学力は雲泥の差がある。そういう入学生を教える一般教養課程の授業は、繰り返しがきくZOOM授業で、学力レベルに応じた底上げがこれまでよりも一段と可能になっていると思う。
  
      大学のやり方によれば学生は理解できるまで繰り返し動画の録画を受講できるからである。実際知人のお子さんは、これまで以上に遠隔授業で自宅でコンピューターの前に張り付いている時間が、親が心配になるくらい格段に増えたということである。

 

 小生の教養学部学生時代での大教室で授業を受けてきた経験では、理解ができないか興味が進まないままに授業が進行していくのに、ついていけないでドロップアウトした科目がいくつもあった。うまく構成されたZOOMの授業では、学生に意欲さえあればそういうことは起こりえないのではないだろうか。

 

 そうすれば教員たちは学部の専門課程や大学院課程に進学した教育では、学生との対面で、自分の得意研究分野を、自信をもって懇切丁寧に実践できるので、先鋭的な独創的な指導ができるはずである。
 
      もっとも重要なことは、教養課程の授業にエネルギーを割かなくてよくなる分、現在多くの大学で毀損している教員の研究時間が豊富に得られうるという、大学本来の目的に回帰できるという大きな利点があると思う。

 

 ただし、以上のような大学本来の研究機能を回復するためには、この朝日教育会議の記事の中で仲條亮子さんが紹介しているような、葉一(はいち)さんや、たくみさんやエデイー・ウーさんなど、個人や予備校などのYouTuberに対抗できる高度の一般教養課程の個々の授業を各大学が早く確立することが条件になるだろう。
  
      そのためには教員間の授業参観による相互批判と研鑽などが必須であると思う。

 

五神先生、YouTubeに負けないように!

 

コロナ禍のピンチはチャンスです。心からご健闘を祈ります。

  

(森敏)
 
付記:以下に、「放射線像」の YouTubeを継続発信しております。ご笑覧ください。

 https://www.youtube.com/channel/UCoxOKSbRGkZSNR7no2-7U9g

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2547-28175d3f