2008-09-04 08:02 | カテゴリ:未分類

コア・サイエンス・ティーチャーとは?

 

本日の産経新聞ニュースで

教員増員計画を事実上断念 文科省が来年度概算要求原案

というタイトルで、その内容の一部に

 

大学関係では、実験などの専門的な指導法を学び、地域の小中学校の理数教育に広げる中核となる教員「コア・サイエンス・ティーチャー」を養成するために、9億3000万円を盛り込んだ。

 

とある。

  

このコア・サイエンス・ティーチャーなるものの実体は何なんだろうか? だれがその要求をしているのだろうか? この新しい制度は winepブログ でもしばしば言及してきた、全国的にオーバーフローするポスドクの失業対策に貢献するのだろうか? 是非詳しい説明がほしいところである。ポスドク対策にしては予算規模が少なすぎる。

 

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/244-59c7d006