FC2ブログ
2020-03-20 12:51 | カテゴリ:未分類
   
  
https://coronavirus.jhu.edu/map.html?utm_source=submitmail&utm_medium=66






(森敏)

付記1:本日、文京区の、ざっと数えた道行く人のマスク着用率は 

227人着用/546人(計測人数)= 41.6%

と、この1週間で最低値である。

安倍首相の「禁足号令日」から約束の2週間が経過したので、気が緩んだのかもしれないが、依然として、感染症専門委員会の見解は、
まだいつオーバーシュート(急激な感染者数の上昇)が起こってもおかしくないという、ご託宣である。まだまだ決して気を緩めてはならない。
     
付記2:本日【3月20日】に送られてきた、メールマガジン「オルタ広場」23号(2020.3.20) の記事に

村田 忠禧(むらた ただよし)なる人物が 中国習近平のCOVID-19(トランプはこれを中国ウイルスと呼び始めた)の封じ込め対策を絶賛している。彼の論調はほぼ100%毒饅頭を食ったWHOのテドロス事務局長と同じである。
   

今後も、これまでもこれからも中国からいい思いをさせられてきた人物たちが、あらゆる機会をとらえて、如何にも客観的な第3者らしい論陣を張って、習近平の巻き返し戦略に、知識人ぶって加担し続けることだろう。実に要注意である。
     
追記1.本日(3月21日)は土曜日で上野の山と不忍池は花見客でいっぱいである。5分咲きのサクラの下を歩いている人を40回ぐらいカメラに収めて、その画像から分析したら、約59.8%の人がマスクを着用していた。花見客が人混みだと心得て、しっかりとマスクを着けてきたのかもしれない。外国人がマスクを着用していない人が多かったのは、たぶんコンビニなどでマスクが払底しているから入手できないからだと思う。実際、今日もコンビニに出かけたのだがマスクもガーゼもどこのコンビニに行っても「いつ入荷できるかわかりません」という店主と小生との応答でもあったのだ。
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2436-93e917b9