FC2ブログ
2019-10-20 23:25 | カテゴリ:未分類
  さきほど、ラグビーで南アに惨敗して、日本の出場は終わった。
     
  それにしても、試合直後にカメラアップで放映された日本チームの、男たちの <悔し涙> は実に美しい。
     
  男の小生がそう思ったぐらいだから、日本の女性はしびれたことだろう。
    
  そんな中でも決して涙顔にならない冷静を装った男がいた。主将のリーチマイケルとヘッドコーチのトミージョセフである。この二人にとっては、かなりの高みに上り詰める過程での敗戦は、これまでも国際試合で何度も味わってきた、耐え忍ぶべき「普通の出来事」なんだろう。
    
  これぞ、プロ魂だね。
  
  
 
(森敏)


追記:その後放映されている各局の報道番組では、この各選手のクローズアップされた「涙の場面」が、放映時間のせいでほとんどカットされているのが実に残念である。

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2379-6bf31abd