FC2ブログ
2019-06-03 12:08 | カテゴリ:未分類
 

中敷き1

図1.5本指の後方に土手を作っている。この写真は見る人によっては5本指の後方と、中央の土踏まずの部分が、目の錯覚でへこんで見える人がいるかもしれませんが、実際は盛り上がっています。
     

  最近あちこちの筋肉が落ちてきた。若いときは汗かきだったので、アメリカやヨーロッパでもあえてLLサイズの綿の分厚いポロシャツを買って来て、ひと夏はそれで過ごして快適だった。しかしいまそれらを着ると、両肩の筋肉がガタ落ちしているので、背中がだらんと落ちて、だぼだぼで、われながら見られたものではない。

      

  足の筋肉もげそげそに落ちて、靴のサイズも0.5センチ小さくなった。水虫対策で靴下を2枚履いていた時期があったので、靴のサイズは27センチで30年間は通していたのだが、近年は、文京区に多い急傾斜の坂道などは足底が前や後ろに滑ってきわめて歩きにくくなっていた。これは足底にいつもすべり応力がかかるので足底の皮膚にきわめてよくないし、平地を歩く時でも、足指の踏み込みが定まらなくて、足早に進めなくなった。いつも若い女の子が後ろからきて追い抜いていく。

     

  そこで思いきって、26.5センチの靴に少しずつ入れ替えすることにした。これだと靴下をはいて足がきっちるはまるので踏み込みが良くなった。とりわけ、写真のような名も知れないブランド品でない靴が極めて踏み込みが良かった。この靴をしばらく履いていて、どうしてだろうと、あるとき靴の中敷きを出して調べてみて少し驚いた(図1)。

    

  図1に見るように、この中敷きは5本の足指の部分の下方部分に土手がつけられており、それが、足の5本指が体を前方に押す時に道路をける力を受け止めて、指が後ろに滑らないようにしているのだった。極めて踏み込みが良い。正直言ってこんな中敷きを見たのは初めてである。靴の修理屋さんや、靴屋さんの中敷き売り場にも、今のところ見当たらない。
  
  我々は福島で多くの放置された運動靴や婦人靴などを収集して、放射能汚染された中敷きをオートラジオグラフに撮像してきたが、そのとき一枚もこんな中敷きに出会ったことがない。この中敷きはきっと、健康グッズとしてヒット商品になるだろうと思う。あるいは小生が知らなかっただけで、すでに隠れたヒット商品になっているのかもしれない。
 
 
(森敏)

 
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2326-1adfa72c