2018-03-01 06:38 | カテゴリ:未分類

          前宣伝がきらびやかであったので異国情緒にでも浸ろうかと、封切二日目のこの映画にのこのこ出かけた。楊貴妃の死を巡る西行白居易による謎解き映画である。白居易による「長恨歌」の内容をあれこれふくらませておもしろおかしくしたものである。

 

唐時代の都「長安」の、建物や服装などの時代考証が面白かったが、ストーリーがたわいもなく、随所でのコンピューターグラフィックスの動画が、幻想と現実をないまぜにして、実に忙しい場面展開で、小生のようなぼけ老人には不快でついていけず苦労した。当時の有名詩人が出てくるらしいので楽しみにしていたのだが、そういう詩的情緒は全く感じられなかった。頭がこんがらがっただけだった。 忙しすぎる!

 

見る人はあらかじめインターネットで「長恨歌」を熟読玩味してからでかけたら、より理解がしやすく楽しめるかもしれない。若い中国の留学生に感想を聞きたいものだ。

   
   

(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2228-78f8c778