2018-02-13 14:35 | カテゴリ:未分類

 

           <ごあいさつ>       

 

  寒中お見舞い申しあげます。

 

 さて、私ども、ドキュメンタリー映画「福島 生きものの記録」シリーズを製作してきた群像舎&支援プロジェクトがイベントを企画しました。

 

 ◆題して「被曝の生きものたちー原発事故から7年」      

    シリーズ全5作一挙上映&シンポジウムです。

     

 今年3月11日、東日本大震災に伴う福島原発事故から丸7年を迎えます。2012年4月から現地に入り、“被曝した生きものたち”の健康被害を記録し始めたシリーズは5作目となりました。
    

 忘れ、風化しつつある原発事故。だが、今も県外に避難している人が約3万4千人、県内避難を含めると5万人にも及んでいると現地からの報告があります。
      

   セシウム137の半減期は30年です。
                       
  そんな状況にありながら昨年来、避難指示解除が進行しています。

今年から帰還困難区域の双葉町の除染も始めると報じられています。

 今一度、事故当時を振り返り、現在、未来への放射性物質の影響を見つめる必要があると痛感します。
 
           

 皆さんと共ににこのことを今一度考える機会になればと思い、上映会とシンポジウムを開催する次第です。
              

 ご多忙の折とは存じますが、どうぞご友人、お知り合いの方々、お誘い合わせのうえイベントにご参加、ご協力下さるようお願い申し上げます。

                  

 2018年2月
     

    主催:(株)群像舎 代表 岩崎雅典

           映画「福島 生きものの記録」支援プロジェクト

     〒162−0805

      東京都新宿区矢来町110−8ジェントリー神楽坂601

       TEL 03-3267-3997  FAX 3267-3977

               E-mail:gunzosha@gf6,so-net,ne,jp

 
    
チラシ表

  

 
チラシ裏   
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2224-60aac87b