FC2ブログ
2017-12-11 07:58 | カテゴリ:未分類

先日、全国のテレビや新聞紙上で取り上げられたのが、以下のTBS Newsの「鶏むね肉」料理である。これらの記事ではすべて「鶏むね肉」が “高たんぱく”かつ “低カロリー” で「ヘルシー」だという理由で評価されていた。

 

実は、今年の初頭のWINEPブログでは、今年が鶏(とり)年であることにかこつけて、「鶏むね肉」の紹介を少し詳しくしておいた。もう11か月が経過しているが、記事の中身は古くないと思います。

  

「鶏の胸肉」は脳の老化を防ぐ: 酉(とり)年にちなんで

http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-2125.html

 

その時は、この「鶏むね肉」に1%も含まれているジペプチドである「カルノシン」や「アンセリン」が、活性酸素の消去剤として、激しい運動のあとの筋肉の疲労回復ばかりでなく、過酷な知的労働での脳などでも発生する活性酸素による脳の老化予防に効く可能性が高いと思われる(久恒辰博・東大新領域創成研究科准教授)という説を紹介しておいた。残念ながら、今回の「今年の一皿料理」の表彰理由には「脳の老化防止」は強調されなかったようだが。
    

 
 最も世相を映した料理、今年の一皿は「鶏むね肉」

41539分 TBS News

グルメサイトが決める世相を最も映した料理、“今年の一皿”。去年は「パクチー」でしたが、今年選ばれたのは、ヘルシーさが人気の、あの料理でした。そのヒットのきっかけは、まさかの「発想の転換」でした。

 ランナーたちで賑わう都内の公園。向かいのこのレストランでランナーに人気の料理には、ある食材が欠かせません。

 「ヘルシーです」(ランナー)

 「タンパク質がとりたい」(ランナー)

 大手グルメサイトが発表した、今年、最も世相を表した料理に贈られる“今年の一皿”。去年は流行にもなった「パクチー」が受賞しましたが、今年は・・・

 「鶏むね肉料理です」

 ランナーたちに人気のメニューも、真空パックを使って低温で茹でることでしっとりと仕上げた「鶏むね肉のコンフィ」です。

 「(売り上げは)右肩上がりで伸びている」(グランミール 松井聡 社長)

 低カロリーで、脂質や糖質が少ない「鶏むね肉」。健康志向の高まりとともに、需要は急拡大しました。

 けん引役となったのは、鶏むね肉が原料の、コンビニでおなじみ、「サラダチキン」でした。セブンイレブンでの販売をきっかけにブームに火がつき、各社とも毎年、売上記録を更新し続けています。ただ、このサラダチキン、生みの親は、実はコンビニではありません。

 宮城県内の工場で作られているのは、もちろん「サラダチキン」。

 「南部どりのむね肉を味付けして蒸して焼いた商品をサラダチキンと命名したのが始まり」(アマタケ 井上彰 執行役員)

 岩手県に本社を置く、この食品メーカーでは、他社に先がけ、2001年に販売を始めました。元祖「サラダチキン」です。

 「むね肉は、ちょっと販売が苦戦」(アマタケ 井上彰 執行役員)

 今でこそ、「ヘルシー」のイメージですが、20年前は「鶏むね肉は、『パサついていて、おいしくない』」と人気がなかったと言います。鶏一羽からもも肉と同じ量が取れるにもかかわらず、安い値段でしか売れなかった「むね肉」。そこで、精肉売り場だけでなく、サラダコーナーでも置いてもらえるよう、調理いらずのサラダチキンを開発しました。ただ、当初売り上げの伸びは「そこそこ」。その後の爆発的なヒットのきっかけは、2014年に行った「ある改良」でした。

 「思い切って皮をはいで、販売しようかなと」(アマタケ 井上彰 執行役員)

 なんと、これまで肉にくっついていた「鶏の皮」をはいだのです。「鶏皮を取り除くとおいしさが失われる」というのが、当時の精肉業界の常識でした。しかし、皮をとることで、従来品より、およそ4割もカロリーをカットできたのです。この決断が大当たり。今では年間1100万パックを売り上げる看板商品となりました。

 「おいしいだけではなくて、(ヘルシーという)プラスアルファを求めた商品作りが、今のお客様に支持を受けたのかなと思います」(アマタケ 井上彰 執行役員)

 発想の転換が生んだ“今年の一皿”。来年はどんな料理が登場するのでしょうか。

 

   
付記:福島県川俣町も、原発事故で重大な放射能被害を受けて、住民が避難し、有名な川俣シャモの工場が数年閉鎖されていました。2015年ころから、このシャモ料理が復活して、飲食店でも提供され始めました(シャモをどこで飼育しているのかわからないですが)。先日放射能調査の帰りに、川俣町の道の駅で2頭の燻製川俣シャモを土産に買いました。もちろん「むね肉」の効用を意識してですが。ついでにシャモラーメンを付近の店で爺さんばあさんが調理している店で食べました。おいしかったです。(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2208-daa6a538