2007-11-21 20:11 | カテゴリ:未分類
この訳文は、2006年以降向こう15年間の中国に科学技術の政策を示した綱領である。発表されて一年がたつが、この全文はあまり日本の科学技術政策研究者などにも行き渡っていないと思われる。近年の中国は着実に綱領を実行する国である。綱要の第4項農業に関しては日本の農業白書の構成に似ているが、大いに参考になると思われる。


国家中長期科学技術発展規画綱要(2006~2020年)
中華人民共和国国務院

目 次
一.序言
二.指導方針、発展目標及び全体計画
1.指導方針
2.発展目標
3.全体計画
三、重点領域及び優先テーマ
1.エネルギー
(1)工業における省エネ
(2)石炭のクリーンかつ高効率な開発利用、液化及び複合利用 
(3)複雑な地質における石油天然ガス資源の探査及び開発利用 
(4)再生可能エネルギーの低コストかつ大規模化な開発利用 
(5)超大規模の配電及び電力網の安全確保
2.水資源及び鉱物資源
(6)水資源の最適化配置及び総合開発利用
(7)総合的な節水
(8)海水の淡水化
(9)資源の探査、確認埋蔵量の増加
(10)鉱物資源の高効率の開発及び利用
(11)海洋資源の高効率の開発及び利用
(12)総合的な資源利用のための区域計画
3.環境
(13)総合的な汚染対策及び廃棄物の循環利用
(14)脆弱な生態区域における生態システムの機能回復
(15)海洋生態と環境保護
(16)地球規模の環境変化の監測及び対策
4.農業
(17)種苗資源の発掘、保存及び創新並びに新品種に応じた育成技術
(18)家畜・水産の健康な養殖及び疫病予防
(19)農産物の高度加工及び近代的な貯蔵及び運輸
(20)農林業バイオマスの総合開発利用
(21)農林業の生態安全及び近代的な林業
(22)環境保護型の肥料、農薬の開発及び生態農業
(23)多機能の農業設備及び施設
(24)農作業の精度向上及び情報化
(25)近代的な乳業
5. 製造業
(26)基礎部品及び共通部品
(27)デジタル化及びインテリジェント化による設計製造
(28)工業プロセスのグリーン化、自動化及び設備
(29)循環可能な鋼鉄プロセス技術及び設備
(30)大規模の海洋工事技術及び設備
(31)基礎となる原材料
(32)新世代の情報機能材料及びデバイス
(33)軍需産業に関連する重要材料及びエンジニアリング
6.交通運輸業
(34)交通運輸のインフラ建設・保守技術及び設備
(35)高速軌道交通システム
(36)低燃費、新エネルギー自動車
(37)高効率の運輸技術と設備
(38)ITS
(39)交通運輸の安全及び応急対策
7.情報産業及び近代的なサービス業
(40)近代的なサービス業の情報支援技術及び大規模のアプリケーションソフト
(41)次世代のネットワークの重要技術及びサービス
(42)高効率で信頼性の高いコンピュータ
(43)センサーネットワーク及びインテリジェント情報処理
(44)デジタルメディア・プラットフォーム
(45)高解像度の大スクリーン薄型ディスプレイ
(46)重要システム向けの情報安全
8.人口と健康
(47)安全避妊、バスコン及び出生の欠陥予防・治療
(48)心・脳血管病、腫瘍等重大な非伝染疾病の予防及び治療
(49)都市と農村でよくある多発病の予防・治療
(50)漢方医薬の伝承及び創新・発展
(51)先進的な医療設備及び生物医用材料
9.都市化及び都市発展
(52)都市計画及び動態的な観測
(53)都市機能の向上及び空間の節約利用
(54)建物の省エネ及び建築のグリーン化
(55)都市の生態居住環境条件の確保
(56)都市の情報プラットフォーム
10.公衆安全
(57)国家公共安全のための緊急情報プラットフォーム
(58)重大な労働災害の早期警報及び救援
(59)食品安全及び出入国の検疫
(60)非常事態に対する予防及び迅速対処
(61)バイオセーフティ
(62)重大な自然災害の監測及び予防
11.国防
四、重大プロジェクト
五、先端技術
1.バイオテクノロジー
(1)標的分子の発見・同定技術
(2)動植物品種及び医薬品の分子設計技術
(3)遺伝子操作及び蛋白質工学の技術
(4)乾細胞を基礎とする人体ティッシュエンジニアリング技術
(5)次世代の工業バイオテクノロジー
2.情報技術
(6)インテリジェント・センシング技術
(7)自己組織ネットワーク技術
(8)バーチャルリアリティー技術
3.新材料技術
(9)インテリジェント材料・構造の技術
(10)高温超伝導技術
(11)高効率エネルギー材料技術
4.先進製造技術
(12)極限製造技術
(13)知的サービスロボット
(14)重大な製品及び重大な施設の寿命予測技術
5.先進エネルギー技術
(15)水素エネルギー及び燃料電池技術
(16)分散型エネルギー技術
(17)高速中性子炉の技術
(18)磁場閉じ込め式核融合
6.海洋技術
(19)海洋環境の立体的な監測技術
(20)大洋海底パラメーターの高速測定技術
(21)天然ガスハイドレード開発技術
(22)深海作業技術
7.レーザー技術
8.宇宙技術
六、基礎研究
1.学術分野の発展
(1)基礎的な学術分野
(2)多分野に関わる科目及び新興分野
2.科学の先端的な課題
(1)生命プロセスの定量研究及びシステム整合
(2)凝集系の物質及び新効果
(3)物質の深次元構造及び宇宙次元の物理的法則
(4)コアとなる数学及び学際的な応用
(5)地球システムのプロセス、資源、環境及び災害効果
(6)新物質の創造・転化における化学プロセス
(7)脳科学及び認知科学
(8)科学実験及び観測方法、技術及び設備の創新
3.国家の重大な戦略ニーズに対応した基礎研究
(1)人類の健康及び疾病の生物学的基礎
(2)農業生物の遺伝改良及び農業の持続可能な発展のための科学的な課題
(3)人類活動が地球システムに影響を与えるメカニズム
(4)地球の変化及び地域の変化
(5)複雑系システム、異変の形成及び予測制御
(6)エネルギーの持続可能な発展における重要科学課題
(7)材料設計・調製の新原理及び新方法
(8)極限環境条件下における製造の科学基礎
(9)航空・宇宙の重大な力学課題
(10)情報技術の発展を支える科学基礎
4.重大科学研究計画
(1)蛋白質の研究
(2)量子制御の研究
(3)ナノテクノロジーの研究
(4)発育及び生殖の研究
七、科学技術体制改革及び国家創新体系の構築
1.企業を技術創新の主体とすることの推進
2.科学研究機構の改革、近代的な科学研究機構の制度の確立
3.科学技術管理体制の改革の推進
4.中国の特色ある国家創新体系の構築の推進
八、重要政策及び措置
1.企業の技術創新を奨励する財政・税政の実施
 2.導入技術の消化、吸収及び再創新の強化
 3.政府調達による自主創新の促進
 4.知的財産権戦略と技術標準戦略の実施
 5.金融政策による創新・創業の促進
 6.ハイテクの産業化及び先端技術の普及の加速
 7.軍民結合、軍民転換メカニズムの実現
 8.科学技術における国際的及び地域的な協力・交流の拡大
 9.国民の科学・文化面の素養の向上、科学技術の創新に資する社会環境の構築
九、科学技術投入及び科学技術インフラ
1.多元化、多ルートの科学技術投入体系の構築
 2.資金投入体制の最適化、科学技術経費の使用効率の向上
 3.科学技術インフラの建設の強化
 4.科学技術インフラの共有体制の構築
十、人材育成
1.世界最前線レベルの高度な専門家の育成の加速
 2.創新人材の育成に資する教育体系の構築
 3.企業による科学技術人材の育成及び確保の支援
4.留学生及び海外の高レベル人材の誘引力の強化
 5.創新人材を育む文化環境の構築



秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/21-1f6e042c