2016-07-06 21:26 | カテゴリ:未分類

本日(7月6日)早朝、参議院選挙の「期日前投票」に行ってきた。

        

投票日にバッテイングする特別な仕事がある訳ではなくても、最近はいつも期日前投票を実行している。単純に大勢の人混みの顔見知りの中での投票が疎ましいからに過ぎないのだ。

 

広報紙を読んで、今回は東京地方区も全国比例区も減点法で投票した。つまり、反原発や、脱原発や、再生可能エネルギーを一言も謳わない党や人物はペケ。国民を健忘症だと見下しているのだろう。

 

それにしても東大生や、18才で選挙権を得た若者の政権与党支持率が高いなんて、世の中の趨勢が恐ろしい。
      
  我々老人世代が経済の高度成長にばく進して、家庭を顧みず、「ワーカホリック」すぎて、次世代教育に対して無関心で「放任主義」であったことがそういう結果を招いているのだと思う。もうこの流れは取り返しがつかないかもしれんな。

            

2児の子持ちの某君が、食事の時に「中国や北朝鮮が攻めてきたら僕も戦います」と正義感あふれる自信満々の顔でのたまったのには、心底げんなりした。
      
  戦争はバーチャルじゃないぞ。君や君の息子たちも、先日のバングラデッシュのテロで殺害された日本の有為の若者たちのように、近い将来「白い棺(ひつぎ)」で帰ってくるかも知れんぞ。
 

    
(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2074-178abd35