2016-07-06 10:20 | カテゴリ:未分類

<拡散希望>

712日、細川牧場裁判の第2回の和解交渉期日ですが、飯館からポニーを連れて細川さん親子が、東電本社、東京地裁に要請行動!

 

********************************

7・12(火) 昼12時 東電本社前 午後1時 東京地裁前

飯館村から被ばくしたポニーが来ます!

東電と東京地裁は私の声を聴いて!

馬の価値を認め、公正な賠償をしてください

******************************** 

 原発事故により全村避難とされた福島県飯舘村で家畜商を営む細川徳栄さんの牧場は多大な被害を受けました。東京地裁で、損害賠償の裁判が行われてますが、東電は馬の価値を認めず、「1020万円ぐらい」と不当に低く見て賠償を値切ろうとしています。
 

 暴れず人に噛みつかないように調教された馬は、イベントに貸し出しただけで120万円です。安全に馬車をひいたり、セラピーホースとして人の役に立ちます。ぜひ馬を見てください。価値をおとしめないでください。
 

    正当な賠償をして二度と原発事故を起こさないでください。

 

    飯館村は今も被ばくし続け、毎年のように馬は不審な死をとげます。もう33頭もなくなりました。
   

 こんな被ばくの村に何の対策もせず、避難地域解除して(来年3月?)、帰村を進めるのはやめてください。

 

<反原発・細川牧場裁判を支援する会>

共同代表:大久保貴弘(大東学園高校教諭)沓沢大三(平和と民主主義をめざす全 国交歓会)三上玲子(大東学園高校教諭)                      

呼びかけ人:佐藤八郎(飯館村村議)、森敏(東京大学名誉教授)、細川美和(細川牧場・娘)、馬場光則(吉川コミュニティ牧場)、樋口司朗(1982‐水俣「無辜なる海」カメラマン)、土屋典子(足立区議会議員)

        

連絡先 沓沢大三 090-27202284kutsu4130@gmail.com

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2072-981d1e24