2016-03-27 06:30 | カテゴリ:未分類

少し旧い話になるが、高島修一内閣府副大臣が汚職で辞任した甘利大臣のかわりにTPP署名式に和服で参加していた。ほかの国の代表は全部背広だったと思う。

       

早野竜吾東大教授が外国人特派員協会で福島の高校生と一緒に和服で会見に応じていた。『福島県の放射能は、ほかの地方と同じです。これは実証的なデータにもとづいた結論です』というのがこの福島の高校生の発言であったようだ。彼らの研究が外国誌に載ったのだそうだが、その雑誌名は新聞ではわからない。早野氏は普段から和服姿で実験をやっているのだろうか?なぜ特派員協会に和服で望んだのだろう。
          
芸能人はまだしも、政治家や学者の和服のパフォーマンスは時々「臭み」を感じる。
       
 (喜憂)


秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/2036-4a321bff