2015-09-19 18:59 | カテゴリ:未分類

     昨日の新聞に大きく「NORIN TEN」の映画の広告が載った。東京での有楽町の「スバル座」での封切り上映のあとに出演俳優が舞台で挨拶するというので、朝から出かけた。別に特別な理由があるわけではないが、最近小生は少し映画づいている。

   

「NORIN TEN」に関しては、北陸地方でまず上映されたので、小生はまだこの映画を見ていなかったのだが、すでにこのWINEPブログでも、このコムギ倒伏耐性品種「農林10号」の育成者の稲塚権次郎に関しては詳しく紹介しておいた。「農林10号」はノーベル平和賞に輝いたボーローグ博士のコムギの多収性品種創製の母本として使われたものである。

NORIN TEN 稲塚権次郎物語」(主演 仲代達矢、監督 稲塚秀孝) (くりっくどうぞ!)

 

「育種」という新品種育成に何十年もかかる地味な実学分野で、幸いにもヒット作を打ち出せた人物がどのように描かれているか興味があった。ほとんどの育種学者は生きている間に彼が開発した品種が日の目を見ないで世を去る運命にあるので。

  

一番知りたかったのは、この半矮性のコムギ(フルツ達磨とターキーレッドの掛け合わせ)を圃場で見出したときの感動の場面であったのだが、それは残念ながら描かれていなかった。描かれなかったのはその場面を稲塚権次郎氏が書き残したり、周りに語ったりしていなかったからなのかも知れない。あるいは収穫後の収量調査などの解析結果が出なければ、卓越した差が圃場での観察のみではすぐにはわからなかったのかも知れない。

 
      じじつ中央政府によってつけられた系統番号が「農林1号」ではなく「農林10号」であったということは、全国の他の指定試験地でも相応の成果を示す品種が相次いで出ていたせいかと思われる。しかし、病害虫耐性、倒伏耐性、低温耐性、高収量性などの総合評価の卓越した結果が農水省中央での検討会議で発表されたときの育種家としての喜びは大変なものであったと想像できる。そこの所の喜びの表現があまり映画では印象に残っていない。彼が最初に手がけた大曲(おおまがり)試験地でのイネの「農林1号」の開発に成功したときの喜びは、政府から電話連絡を受けて、喜んで飛び上がる演技が印象にはあるが。

 

それにしても、この映画で出てくる四季折々の富山の田園風景はすばらしい。とくに航空写真がすばらしい。

 

映画は青年~壮年期の権次郎を演じた松崎謙二(映画のあとのカーテンコールでは仲代達矢の弟子だと自己紹介していた)が健闘していた。仲代達矢が危惧しているように、仲代よりも演技が上手かったと思う。松崎自身が実際に稲や小麦の花粉交配の実技を自分でやったのだそうである。この交配の子細な場面は非常に教育的でよかったと思う。

 

最後に仲代達矢の挨拶があった。「昨日、安保法案が国会を通りました。この映画を与党の人にも野党の人にもぜひ見ていただきたいと思います」

 

この映画は是非カンヌ映画祭などに打って出てもらいたいと思う。1人の日本人農業技術者が「緑の革命」に貢献したという世界に通用する話題であり、世界に誇れる日本の伝統文化と自然を映し出しているからである。

 

ストーリーを追うのに気せわしかったので、機会をつくってもう一度見に行かなければと思う。
     
    農学部学生や農学研究者必見と思う。

     
    
(森敏)

追記1:昔、サッポロビールの工場を見学したときに、そこの育種圃場に案内された。育種家が、圃場で丁寧にビール大麦を一本一本観察しながら、マークし、有望と思われる穂株を切り取っているのが非常に印象的であった。圃場現場では鋭い観察眼(直観)が必須なのである。
 
追記2:そもそもどういうルートでボーローグ博士がこの農林10号の種子を手に入れたのかが小生には疑問だったのだが、この映画で納得した。太平洋戦争で日本が敗戦後、アメリカ軍は科学技術将校を日本に派遣して日本の知的資源を収奪して回った。当時京都大学の育種学教室の木原均教授(のちに小麦の起源であるタルホ小麦を発見した)を訪れて、日本の小麦の優良品種を紹介されて、NORINTENを東北農試から持ち帰った、それがボーローグ博士にわたった、ということであった。
(木原教授はのちにカラコルム・ヒンズークシ探検隊を組織し小麦の起源である「タルホ小麦」を発見した、という映画を小生が中学生の時に見た記憶がある)
 
追記3: 仲代達矢氏は11月3日に今年の文化勲章を授賞した。しかし、芝居の公演日とぶつかって授賞式には参加できなかった、とのことである。芝居日を授賞式にぶつけたのだろう。これまでも文化勲章の授賞式に参加しないヒトが時々いるが、参加しない理由は意味深長である。

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1995-76786c83