2008-07-28 22:43 | カテゴリ:未分類

オリンピック代表選手諸君へ、北京のペットボトルのふたは漏(も)れますよ

 

北京の水のペットボトルで驚いたことは、どれも、一度ふたを開けたものは、うっかりそれを持ち歩くとかならず漏れるということである。ふたが浅くて、日本のボトルは2段に溝が切られているのに、北京のものはなぜか一段にしか切られていないのである。であるからいくらきつく閉めても漏れる。プラスチックが劣悪なのと、ふたとボトルのサイズ面での品質管理が悪いのである。輸入品の水だからといってもこの点では全く安心はできない。

 

おかげで、手帳や、本や、衣服がびしょぬれに何回なったことか。

 

次に生水を決して飲まぬこと。用心をしてペットボトルの水も必ず一度沸かして飲むこと、等を徹底したらどうかとご提案申し上げる。飲み水が原因で、下痢で海外遠征試合に失敗する運動選手はいつも存在する。自己管理につきるのだ。つまらぬことで失敗しないように、成功を祈る。

 

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/199-0f0fd830