2008-07-25 11:58 | カテゴリ:未分類

sakasasemi.jpg 

   コンクリートにひっくり返った蝉(生きている!)

segawasemi.jpg 

            蝉の背側

初蝉

 

自転車置き場から出ようとしたら、門のすぐ外のコンクリートの上に蝉が仰向けに寝ていた。しばらく見ていても、じっとして動かない。そのままだと出入りが激しいところなので自転車にひかれるだろう。

 

そこで手でさわってみようと、指で挟んだら、「ジー、ジー」と鳴いて、少し羽根をばたつかせた。初蝉(せみ)である。羽化して飛び出したはいいが、未だ浮力を得るエネルギーが充満していないので、仰向けにひっくり返って、動けないらしい。

 

写真を撮って、横の植え込みに放り込んだら、今度は、「ギギッ、ギギッ」といって喜んで(?)ヤブに消えた。

 

調べたら、エゾハルゼミという種類らしい。

 

そういえば今年は未だ蝉の声を聞かない。

 

(森敏)

7月26日(土)千鳥ヶ淵の裏側にある山種(やまだね)美術館にいったら、隣の邸内に初蝉の鳴声がした。

 

 

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/193-bb015ba8