2014-09-08 10:31 | カテゴリ:未分類

 

  

いま関東ではアザミが花盛りである。軽井沢で道を歩きながらノアザミと思われるものを観察していると、雲場池の入り口湖畔で「頂点に6頭の塊があるアザミ」(図1)を見つけた。その枝のすぐ下には「3頭の塊」(図2)がくっついている。この地では頂点が「2頭のアザミ」(図3)はしばしば見かけることができる。   

  

    



 DSC03831--.jpg
    (図1)6頭のアザミ 

 
DSC03833--.jpg

   (図2)3頭のアザミ
    


DSC03839--.jpg 
     (図3)2頭のアザミ


  このブログの読者はご存じだと思うが、小生らは昨年から野外のタンポポを観察していて「12~16頭の帯化奇形タンポポ」を多数見つけているので、歩いていてもそういうのが気になって仕方がないのである。


このアザミは明らかに奇形だと思う。

   
  

(森敏)
 


秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1898-ce49db5c