2014-05-27 06:00 | カテゴリ:未分類
東京・千葉・茨木・福島の計5カ所で異常に高いタンポポの奇形集団を発見した。
 
以下の写真は福島での例である。300平方メートル(図1)に約5%の高い確率である(図2)。



20140509 280--  
  (図1)奇形タンポポ集団から採取中。
(福島県 の土壌表面で毎時2.7マイクロシーベルトの全面がタンポポの畑にて)

20140509 295-- 

(図2) 58個のあらゆる奇形タンポポの茎(花がしぼんで散って、これから白いタンポポの羽毛の姿になる寸前)を採取して道路に並べて撮影したもの。
 

(森敏)
追記:一年前の以下の記事もご参照ください。
 

タンポポの多様な奇形花房発見!! :植物に対する放射線の影響(II)

 
 

(続報)東京の異常タンポポから福島の多様な奇形タンポポ発生の機序を考察する



秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1869-e24355ea