2014-03-18 22:34 | カテゴリ:未分類

       読者から紹介されたのだが厚生省のホームページに放射線による人体影響の発生機構として「確率的影響」という言葉が紹介されて、以下のポンチ絵が紹介されている。今さらながらだが、転載する。 

   

放射線のお確率的影響---

    この絵では「確率的影響には閾値(しきいち)がない(と仮定して)」という微妙な表現で、癌の悪性化が起こると書かれている。

       一方では、放射線の影響には確定的影響というのがあり、それには閾値があるという表現のポンチ絵も描かれている。(この絵はここでは紹介しないが)

 

       いわば両論併記になっている。

 

      ここら辺の放射線の「確率的影響」に関しては、「放射線障害に閾値なんてない」という、以前に放医研に所属しておられた放射線障害の権威である井上達氏に関して、以下の黒田洋一郎氏の解説にくわしいので一部引用する。井上氏の研究に関しては小生も以前に講演会で聞かせていただき、雑誌「科学」の論文で感銘を受けた。(以前にもこのWINEPブログで紹介したことがある)
 
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

http://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2013/02/newsletter76.pdf
 

井上達先生(日本大学医学部機能形態学系生体構造医学分野)の講演の報告 

           環境脳神経科学情報センター代表黒田洋一郎

 

 ::::::::

放射線の影響は、体内のどの部分に放射線があたって破壊が起こったかによって様々な障害が時間的にも空間的にもバラバラに起こる、すなわち確率的であることが重要な特徴である。放射線が長い鎖状の高分子である核酸(DNA)を損傷する場合、どこに衝突して切断が起こり、どこに修復のエラーで異常が残るかは、ランダム(バラバラ)である。発がんを直接おこすDNA領域に異常が残ることもあれば、間接的に発がんに関わるDNA領域もある。当然、放射線により、どの臓器、どの細胞のDNAに異常が残ったかによって、がんになる臓器、がんのタイプも異なる。マウスに放射線をあてた実験では、彼らの寿命に近い2年後になって影響が表れる遅発影響とか、世代を超えて2-5世代先に様々な経世代影響が知られている。ヒトへの影響が明らかになるまでの時間も、短期にがんが生じる場合から、世代をまたぐ長期の場合まであり、多様だ。:::::::

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


  最近、ベラルーシとウクライナから風評被害調査を行って帰ってきた某先生からのメールでは以下のことが記されている。

「::::::
NGO組織,消費者組織の調査からは,チェルノブイリ事故から28年が経過した時点で,健康被害が大きな問題になっていること,風評被害は収まっていないこと,政府の発表に強い不信感をもっていることがわかりました。:::::」

 
 

  避難解除・帰還に向けてやたら「低線量安全キャンペーン」が行政当局やICRPなどによって繰り広げられているが、住民はチェリノブイリ被曝者達の先人の轍を決して踏まないようにしなければならないと思う。

  
(森敏)
 

追記:以下の本日の記事のように原発労働者からは確実にがんが発生している。これに対して、この場合は積算線量がけた違いに高いからとかどうのこうのの言い訳を放射線の生物影響の専門家と称する人たちは直ちに反論するだろう。しかしそれならなぜこういう「労働災害」を防げなかったのだろうか。今後福島等の被曝者で何年か後にがん死する人たちは、総被曝線量が低いので東電福島第一原発由来による、放射線被曝が原因でない、という論理で闇に葬られるであろう。すでに福島での異常な発生率の甲状腺がんに対して、放射線が直接の原因でないという医者たちによる、「原因不明」とする、原因を闇に葬る理論が横行している。 原因を宙に迷わす学者の役割(羽に五郎「都市の論理」)とはこのことである。

 

   

―――――――――――――――――――――――――――

長期の原発労働で悪性リンパ腫 労災認定、5例目

2014320 1153

 福井県の関西電力美浜原発などで27年間働き、悪性リンパ腫を発症した神戸市の男性(62)について、神戸西労働基準監督署が昨年12月、被ばく線量などから原発作業との因果関係を認め、労災認定していたことが20日、男性の代理人弁護士への取材で分かった。

 厚生労働省によると、これまでにがんで労災認定を受けた原発労働者は13人で、うち悪性リンパ腫の認定は5人目。

 藤原精吾弁護士(兵庫県弁護士会)によると、男性は1983年に関西電力の3次下請け会社に入社。2010年6月まで福井県の大飯、高浜、美浜の各原発で配管の点検作業に従事した。

(共同)

 

 
 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1838-098462e2