2014-02-21 05:39 | カテゴリ:未分類
atagojinnjya maki-- 


これは、比曾の愛宕神社のモミの木の葉のオートラジオグラフです。

濃い斑点はフォールアウトによる外部被ばくです。

分裂が盛んな枝の先端の若い葉が強く放射能(セシウム)で内部被ばくしています。

 

(森敏)
追記:2015年になってモミの頂芽優勢が崩れるという変異が起こっているという論文が出た。
     
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1828-c2a4388f