2013-10-25 07:21 | カテゴリ:未分類
以下のデータは2013年6月4日飯舘村各所にて採取 したオニヤンマをゲルマニウム半導体で測定したものものです。 



 IMG_5138オニヤンマ-- 
 
図1.オニヤンマ

 
表1.オニヤンマの放射能  (Bq/kg)
Cs-134Cs-137Ag-110mK-40
7980187778381208

    今年のオニヤンマはまだ高い放射性セシウム汚染をしています。放射性銀(Ag-110m)Cs-137の約5%弱存在していることがわかります。同じトンボ族のアキアカネのデータは以前に示しました。図1に見るように、 おおきな目ん玉とおおきな羽根の飛翔力から、眼球を動かす筋肉や羽根を動かす筋肉が強くセシウム汚染されている可能性があります。 

 


2012/01/12 : アキアカネ(トンボ)にも放射性銀(Ag-110m)を検出した!



(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1759-7300e1e4