2013-08-05 08:19 | カテゴリ:未分類
以下のポスターの内容で、日本学術会議主催のシンポジウムが名古屋大学で開催されます。 どうかご参加ください。


プレゼンテーション1-- 

 


以下同じ内容です。


復興農学
東日本大震災への
土壌科学の貢献と課題

日本学術会議主催公開シンポジウム2013
日本農学アカデミー・日本土壌肥料学会共催
2013年9月13日(金) 13時-17時
名古屋大学東山キャンパス IB電子情報館2F 大講義室


復興農学が目指すもの 日本学術会議 宮崎毅
宮城県の状況と土壌科学の課題 東北大学 南條正巳
福島県相馬市の津波被災地での営農再開における技術的対策 東京農業大学 後藤逸男
飯館村村学協同の除染村民の手による調査と除染の努力 ふくしま再生の会 菅野宗夫
支援農学者のコメント 東京大学溝口勝
現地土壌におけるセシウム固定 京都府立大学 中尾淳
除染技術の高度化―セシウムの濃縮分離
 (独)国際農林水産業研究センター(飯舘村) 万福裕造
汚染森林の管理の現状と課題 林野庁技術開発推進室長 中村道人


キーノート・コメント
(学術会議と復興農学)  日本学術会議 西澤直子
(復興と土壌科学)  日本土壌協会 松本聡
(復興農学の国際発信)  東京大学 中西友子
(復興の真実)  東京大学名誉教授 森敏


閉会総括 復興農学の実践に向けて
日本学術会議土壌科学分科会長三輪睿太郎(「東日本大震災からの復興農学拠点」研究代表者)


総合司会 三枝正彦・木村眞人(日本学術会議)


お問い合わせ
岐阜大学応用生物科学部小山博之
tel 058-293-2911
koyama@gifu-u.ac.jp


(森敏)
付記: 
小生(森敏)もコメンテーターとして5分だけ話します。


秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1722-7ccaae34