2013-05-17 23:23 | カテゴリ:未分類

先日のwinepブログで、飯舘村の牧場主である細川徳栄さんの「馬が放射線でどんどん死んでいく」という窮状を紹介した。
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1658.html

 

大動物でもイノシシやクマは放射能が測定されているが、馬に関しては世界的にもあまりデータがない。なので、細川さんの馬が死んでいくというデータは世界的な注目を浴びているようだ。日本ばかりでなくアメリカ、フランスからのブログへのアクセスが多い。実は細川さんの放射線下での生活は世界でも類例がない人馬一体の生体実験である。

 

その後、ブログを見てさまざまな人たちが細川さんの牧場を訪れて、馬の死体を見たり細川さんの話を聞いたりしててショックを受けているようだ。ジャーナリストや写真家や獣医師さんたちが少しずつ訪れるようになってきたとのことである。しかしまだ大きな動きにはなっていない。周りの人も何をどう支援すればいいのか戸惑っているようだ。

 

細川さんの願いは「原発事故で日本は本当にバカな国になってしまった」「できるだけ多くの人に、この国が犯した愚かな現状をよく知ってもらいたい」ということである。

 

細川さんご本人から、明後日5月19日東京の集会で話すことになっているという連絡をいただいた。下記のとおりです。お時間がご都合のつく方は是非彼の話を聞いてください。
http://2013zenko.digi2.jp/0519_26.html 




総被ばく社会をフクシマと共に生きる
「馬を見捨てられない」 福島県飯舘村から

牧場主・細川徳栄さんを囲むつどい
参加費:一般800円・失業者・避難者500円

【東京】5月19日(日)14時
場所:ハロー貸会議室永田町東京都千代田区平河町2-16-9 平河町KDビル3階
東京メトロ各線「永田町」駅徒歩2分

【大阪】5月26日(日)14時
場所:LAGセンター(京橋) 大阪市城東区蒲生1-6-21
京阪・地下鉄・JR「京橋」駅徒歩10分

 

(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1694-7c31814c