2013-01-09 14:39 | カテゴリ:未分類

これは松林の林内の空間放射線量が8µSv/hr、林床から1cmの放射線量が15µSv/h と強度に放射能汚染した枯れ松葉から春先に生えてきたキノコ(名前はわからない)と、そのオートラジオグラフ像です。いくつかの松葉と他の落ち葉とを束ねるようにして菌糸が食い込んでそこから確実にキノコが放射能を吸収していることがわかります。

   
     
IMG_2735--.jpg 
  
 図1。松葉とそこから生えているキノコ
  
  
  
matsubakinoko--.jpg 
 
図2. 図1のキノコのォートラジオグラフ(BASの像)。 BAS撮影後、キノコの位置が動いてしまったので、対応する類似の画像を互いに比較照合してください。
 
 
(森敏)
秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1595-2142b8da