2012-06-19 10:55 | カテゴリ:未分類

東電福島第一原発メルトダウンによる放射能広域汚染が始まって1年以上が経過したこの間、放射能や放射線に対する知識が格段に普及したはずなのに、まだまだ住民を無知だと思っているのか、愚劣な放射能除染用商品が出回っているようだ。

 

彼らの宣伝文句は「微生物や岩石が放射性セシウムを消去する」という類のものである。

 

こんなことは原理的にあり得ません。

 

研究者としてはこういう広告を見るとがっくり来ますね。それを見て怒り狂っている専門分野の研究者もいます。

 

被害が広がらないうちに、政府(消費者庁の役割か?)や県もこういうあこぎな商法に警告を発する必要があります。

 

被害者が「被害」と認識して、これらの関係機関に駆け込まなければ、官僚組織は未然防止的には動かないんでしょうかね。

 

世の中にはごまんといかさま商品が出回っているので「ごまかされる方が馬鹿だ」というかも知れませんね。
 

   

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1497-863ab283