2012-03-03 06:23 | カテゴリ:未分類

    科学の立場で考えれば、高濃度汚染玄米を産出した田んぼこそ、セシウム汚染の重要なカギを担っているはずである。原因究明のためには、異常な特殊解に固執することが重要である。そこにこそ一般的法則性があるのだから。
   

東日本大震災~あれ科学の立場で考えれば、高濃度汚染玄米を算出した、田んぼこそ、セシウム汚染の重要なカギを担 

500ベクレル超の地域もコメ作付け=調査目的、出荷せず-福島・伊達市

 福島県伊達市の仁志田昇司市長は2日の定例記者会見で、2012年産米について国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された地域でも試験的に作付けを行う方針を明らかにした。セシウムが検出された原因や除染の効果を調査するのが狙い。同市長は「出荷をしないという前提で試験する。(収穫後は)きちんと管理する」と語った。今後、この方針をめぐり国などと協議する。(2012/03/02-19:50 jijicom

  
 
(森敏)

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1407-f3c74075