2012-02-26 05:51 | カテゴリ:未分類

 
議員歳費削減も検討=樽床氏

民主党の樽床伸二幹事長代行は25日、名古屋市内で記者団に、国会議員歳費と議員秘書の給与に関し、「国家公務員が7.8%削減なのだから、他もカットされるのは普通だ」と述べ、削減を検討すべきだとの考えを示した。
 国家公務員の給与は2012年度から2年間、平均7.8%削減する特例法案が月内に成立する見通し。樽床氏は議員歳費などの削減水準について「そこ(7.8%)をベースに考えることになる」と語った。 (2012/02/25-20:31jijicom


あったりまえでしょう!
震災復興のためには、国民誰もが何らかの負担をすべきだ。
負担が身近に迫ってこそ、人は本気で原発や再生エネルギー問題も身近に考える。
被災地が選挙区出身でない国会議員や議員秘書も真剣に。
    
     
(
喜憂)

 


秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1400-6f6cae9d