2012-02-13 06:21 | カテゴリ:未分類

  

スベリヒユは稲作水田の強害草である。しかしこれは、セシウムをよく吸収すると言う報告がある。

 

2011年8月に福島県飯館村の耕作されていな田んぼに生えていたスベリヒユをサンプリングして、ラジオオートグラフを取ってみた。
    
放射能像スベリヒユ 
 スベリヒユのラジオオートグラフ(BASで感光した)
   
すべりひゆ 
 上記スベリヒユの押し葉標本の写真。 
表面にサランラップをかぶせている。
   

 

黒く映っている部分が体内に移行した放射能を表している。よく見ると確かに、スベリヒユは根や葉よりも茎によく放射能を集積しているように見える。黒い濃い点点は放射性降下物であるホコリによる直接汚染像です。

   
     

(森敏)

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1386-139f5711