2011-12-27 08:44 | カテゴリ:未分類

政府は、100ベクレル/Kg以上の放射性セシウム汚染米の買い上げを決めたようだ。20kgあたり1万円として約20億円である。 ところでこの買い上げたお米はどこに行くのだろうか? 汚染米のゆくへはトレーサブル(追跡可能)でなければならない。

  買い上げ予定の4000トンの100ベクレル/kg以上の放射性セシウム汚染米は、総量で4億ベクレルの放射性セシウムを濃縮していることになる。

 

      
  

 農水省 基準超のコメ買い上げへ 12月27日4時28分NHK

福島県内で生産されたコメから国の暫定基準値を超える放射性物質が相次いで検出された問題で、農林水産省は、消費者の不安を解消するため、先に適用が決まった一般食品の放射性物質の新たな基準値である1キログラム当たり100ベクレルを超えたコメなどを業界団体を通じて買い上げる方針を固めました。

この問題は、福島県内で生産されたコメから国の暫定基準値を超える放射性物質が相次いで検出されたもので、政府は、県内の8つの地区を対象にコメの出荷停止を指示しています。この問題を受けて農林水産省は、消費者の不安を解消するため、出荷停止の8つの地区で生産されたすべてのコメと、先週、厚生労働省が適用を決めた一般食品の放射性物質の新しい基準値である1キログラム当たり100ベクレルを超えたコメを買い上げる方針を固めました。具体的には、業界団体を通じて希望する農家からコメを買い上げ、費用は最終的には東京電力に請求する方向で調整することにしています。買い上げの対象となるコメは、今のところおよそ4000トンに上るものとみられており、鹿野農林水産大臣が27日、具体策を発表することにしています。

   
(森敏)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1346-6acb6674