2011-10-08 23:05 | カテゴリ:未分類

  東大の北裏側の根津小学校で、堆肥放射能の許容基準400Bq/kgを上回る1488Bq/kgを検出したという報道があった。(2011.10.7.朝日新聞 東京版)この台風の後に、大量の落ち葉が発生したので、各学校は落ち葉堆肥の作業を授業の一環として設定したのだろう。

 

だから、本郷の東大構内も含めて文京区一帯は同じような汚染落ち葉の濃度になっていると思われる。東大も測定してるのだろうが、今のところどこにその情報があるのか小生は知らない。そういえば、東大の落ち葉はどのように処理されているのか不覚にして知らない。たまに構内を歩くと落ち葉をしょっちゅうかき集めている作業員がいるようなのだが。

    

  文京区内には後楽園、六義園、小石川植物園など由緒ある江戸時代からの庭園があり、これらの庭園では、落ち葉をたい肥化する作業場が園内の一角にある。

   

厳密に法律を適用すれば、これらの今年の落ち葉はたい肥にして、庭園で再利用してはいけないことになる。

      

  文京区ばかりでなく、現地福島の濃厚汚染地の街路樹や森林の樹木とその根域にどれだけ放射能が蓄積しており、それが樹体内にどれくらい取り込まれてどの様に循環しており、今後落ち葉として排出される量がどれくらいになるのかが、今後の除染対策のために詳しく、調べられる必要がある。

        

  静岡や足柄や狭山の一番茶や二番茶が生重単位でも500Bq/kgという食品暫定基準をオーバーするものがあったので、お茶と同じように今年の東電福島原発爆発以降に4-5月から新芽として展開し始めた関東一円の広葉樹のこれからの黄(紅)葉後の落葉(おちば)は、かなりの放射能を含んでいると見なければならないだろう。
 
  落ち葉が堆肥として使われなくて、可燃物として焼却場に持ち込まれれば、焼却灰の汚染が基準の8000Bq/kg超えることは火を見るよりも明らかである。
       
  出口のない放射能汚染廃棄物行政が続く。
       

(森敏)
 
付記:岩手県や宮城県では以下の記事のように去年の汚染稲わらさえ処分できていない。

 

保管困った、汚染稲わら・・・・・処分方法決まらず

岩手県南部の農家のハウスに保管されたままの稲わら。ロール側面は、高濃度の放射性セシウムが含まれていることを示すため色づけされている

 岩手、宮城、福島の3県の畜産農家が、東京電力福島第一原子力発電所事故で放射性セシウムに汚染された餌の稲わらの処分に困っている。

 処分方法を巡って国、自治体の調整がつかないまま、「稲刈りの季節なのに新たな稲わらの置き場所もない。一日も早く処分を」との声が上がっている。

 岩手県南部の肥育牛農家。稲わらをまとめたロール600個以上を牛舎そばのハウスに置いている。計60トンはあるという。稲わらから1キロ・グラムあたり8000ベクレル超のセシウムが検出された。焼却または埋め立て可能とされる値を超え、農家の女性は「いつまでこんなことが続くのか」と困惑する。

 県によると、23市町村の230戸が、汚染された稲わら計700トンを保管。汚染稲わらの管理・処分について農水省は8月、暫定的な対応として〈1〉8000ベクレル超については農家の敷地や公有地にシートで覆うなどして一時保管〈2〉8000ベクレル以下は市町村が一般廃棄物として焼却または埋め立て――との方針を示した。

 一般廃棄物として処分される稲わらを巡っては、県内の市町村が「焼却灰の飛散を恐れる住民の合意が得にくい」と埋め立てを希望。これに対し、環境省は「量が多く、埋め立ては非現実的。埋めるとガスが発生し、火事が起きる心配もある」と焼却処分を勧める。しかし、焼却しても灰には放射性セシウムが濃縮され、規制値を超える灰の保管に困る事態が生じる恐れがある。

 県は8月下旬、市町村による稲わら処分の全額補助を決めたが、具体的な処分方法は示せないままだ。一関市の肥育牛農家28戸が所属する岩手南肥育牛生産部会の高泉茂美部会長(60)は「1か月後には雪が降る。それまでに移さないと、今年の稲わらを取り込めなくなる」と話す。大量に稲わらを抱える農家は、他に土地を借りたり、新しい稲わらを放っておいたりするしかないという。

 宮城県でも、22市町村の農家や稲わら業者が約4700トンの汚染稲わらを保管。県は、市町村と共同で一時保管場所を設け、収集する方針を示している。試算では保管場所として約3万5000平方メートルの敷地が必要で、市町村が用地の選定を進めている。一時保管した後は焼却することになるが、焼却の時期や焼却場所のめどは立っていないという。

20111080305  読売新聞)

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1278-41b0e369