2008-05-29 07:20 | カテゴリ:未分類

権力者の散財

 

年金、医療保険をはじめとする国内的に累積する経済的な課題に有効な手が打てないにもかかわらず、福田首相は外交では極めて財政支出に積極的であるようだ。サミットに向けて今後いくつもの国際的な会議が国内の各地で開かれることになっているが、その都度参加する首脳におみやげを持たせるのだろう。いったいいくらの海外援助資金をつぎつぎとばら撒くつもりなのだろうか。こういう決済が国民を蚊帳の外に置いた首相官邸主導の独断的な権限で行われるということは空おそろしいことだと思う。危険極まりない。この資金源は結局税金だろう。己の政権維持のために日本国民の後の世代に莫大な借金を残さないようにしてもらいたいものだ。

(管窺)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/126-0335fb69