2011-06-07 18:24 | カテゴリ:未分類

河野太郎が吠えている

 

 

「虚構の核燃料サイクルで日本の原子力政策は破綻」というタイトルで以下のように衆議院議員河野太郎氏が吠えている

   

「::::::津波のあとにメルトダウンした可能性を指摘した学者が何人いたか。 本当に一流の原子力の専門家なのか。研究費や卒業生の就職と引き換えに良心を売り渡し、「電力さまさま」になっていた。3.11後に、電力会社も学者も原子力安全・保安院も無能力者の集まりだとわかった。事故には、IAEA(国際原子力機関)と海外の専門家を入れ、最先端の知見を集めて対処するしかない。::::: (週間東洋経済2011.6月11日号)

   

そのとおりだと思う。まさに意気軒昂である。

   

  

しかし、河野太郎氏は放射能汚染土壌の徐染の専門家など、世界中のどこにもいないことをご存じだろうか?

  

  

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1127-5d18ea52