2008-05-13 11:42 | カテゴリ:未分類

ageha2.jpg


sannsyou.jpg


ageha1.jpg


早すぎた羽化

 

朝、裏木戸を出ると、足の下にぱらぱらと動くものがいる。よく見るとかなり小ぶりのアゲハ蝶である(写真上、裏むき)。

 

どうしてこんなところに? と周りを見渡すと、道を隔てて向かい側の民家の前にうっちゃられた鉢植えのサンショウの木があった。きっとここから羽化したのだろう。さなぎの栄養が足りなかったのだろう(写真中)。

 

花崗岩のブロックを敷き詰めた道路の上5センチぐらいの高さを上下にもんどり打って羽ばたいているが、どうも飛び立てないらしい。

 

まだきちんと羽根が開ききっていないようにも見える。まだはばたきに必要なエネルギーが体液として羽根に充分に行き渡っていないのだろうか? 

 

しばらく暴れて、静かになった。こんなところにうつぶせに寝そべっていると、人に踏まれたり車にひかれるかも知れないのに(写真下、表向き)、

 

と思ったが、そのままうっちゃって歩き出した。これも自然淘汰だろう。。。。。

 

しかし、むこうから小生とすれ違った人が、このアゲハをどうするかを、すこし気になって振り返って見たが、彼は何も気づかずに行ってしまった。

 

夕方帰宅したときには、そこにアゲハはいなかった。うまく飛び立っただろうか。。。。。

 

 

(森敏)

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/112-71c5aefc