2011-05-31 07:40 | カテゴリ:未分類

読者からのコメントの転載です




以下の記事は、5月25日のWINEPブログに対して寄せられた、読者からのコメントです。
転載させていただきました。





初めてお邪魔します。第一種放射線作業主任者試験合格者です。(化学企業勤務後退職)原子力村は、本当に伏魔殿です。
金漬けにして地方を乞食にする
嘘を平気でつく(過去の隠蔽の数々)
学会に金をバラまいて奴隷にする(東大は年間5億円で東電の言いなりです)
学識なし(津波予測ができない。原子力安全委員長に放射能の知識が無い)
あさましいのは、教授と呼ばれる方々です。年間100ミリシーベルトが安全だの、晩発性障害は必ず克服できるだのと、東電提供のテレビ番組で嘘の大合唱です。こんな連中を大学から追放しない事が最も大きな問題だと思います。これは教育・研究の大問題で、今後も大きな人災を招く原因になると思います。私が勤めていた会社の社員は、お金の為に働きますが、嘘はつきません。日本の大学は、一体どうなってしまったのでしょうか?



秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1115-16deecfc