2011-05-26 18:42 | カテゴリ:未分類

「ひじきパン」のレシピについて

  
 
 
 IMG_8323-.jpg 
       粉末ひじきパン。
ほとんどどこに入っているかわからない。
 

IMG_8372-.jpg
            芽ひじきパン

           

  以前に、避難所や原発作業員の食事に偏りがあるので、鉄欠乏になる危険性が高いという報道をうけて、製パン会社が鉄含量の高い「ひじきパン」をつくって、差し入れしたらどうかという提案をこのWINEPブログでした。パン屋に務める後輩にも直接連絡をした。

    

  その後、なんの動きもなかったのだが、WINEPブログを読んだ沖縄の田場氏から、「ひじきを粉末にして、ホットケーキにして食べたら、決して悪くはなく、充分いける味です」という、うれしい連絡をいただいた。

    

  我が家も、家人がすでに3回にわたってひじきパンの試作をしており、以下がそのレシピである。用いた器械は象印ホームベーカリー、食パンふんわりコースである。

 

  実は単価に最も影響するのはひじきの値段である。グラム当たり6円から11円の幅がある。

 

  ミキサーで粉末にしたひじきを用いて作ったパンは「ライ麦パン」の色がして、けっこう食欲をそそると思われる。手間がかかるが。

    

    

ヒジキ食パンのレシピ

材料

値段(円)

150mL

強力粉

240g

64

テンサイ糖

12g(大さじ 1.5)

6

スキムミルク

10g(大さじ 1.5)

15

2.5g(小さじ 0.5)

1

バター

15g

26

ドライイースト

10g

16

ひじき

10g

66~111

合計金額

194-239

捕捉:ひじきの与え方は

1)ひじきを水につけてしぼる。10gが30gになる。

これをミキサーで粉砕する。これを用いる。
というやり方と、

2)「芽ひじき」を水につけ絞る。10gが30gになる。

それをそのまま用いる。

  の2種類がある。

  

 

健康のために、特に貧血症の女性には勧めたい。

    

       

(森敏)

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1102-e91076a4