2011-05-25 20:33 | カテゴリ:未分類

始まった 特集「原子力村は伏魔殿」(朝日新聞)

 
 

  

先日のこのWINEPブログのタイトル

 

まだ「検証」というのんきなことを言っている場合じゃないだろう

 

で、吾輩は東電福島原発事故に対して以下のように述べておいた。

  
 

“連綿と東電とつるんできたかつての自民党政権と原子力関連学会も大いに責任がある。それにこの2団体こそいずれは徹底的に歴史的「検証」の対象にすべきであろう。もちろん東電を含む日本の電力企業全体も。
” 

    

ところがなんと、本日(5月25日)の朝日新聞が

「原子力村は伏魔殿」

というタイトルで、産業界・政界・官僚・大学 のツルミの構造を暴き始めた。どんどん連載して、相姦関係を解明してもらいたいと思う。小林敦司記者によるものである。取材の極みを尽くして、徹底的に暴いてもらいたい。特に堕落した原子力工学研究者を。

            

昔の学園闘争の時の若手原子力共闘会議のメンバーの顔が浮かんでくる。彼らは押しなべて昇進を絶たれたのであった。
    
東電福島原発事故に関しては、当時、彼らが言っていたことがことごとく的中したのだ。

     
            

(喜憂)

 

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1099-06cc270f