2011-03-28 09:27 | カテゴリ:未分類

文献紹介(ver6)現場の農業技術研究者へ (ビキニ水爆実験放射能による日本の土壌汚染に関する研究文献などの紹介時々改定しています)
   
  
  以下に、核実験降下放射能(フォールアウト)の農用地汚染に関する、有用と思われる、主として日本語の文献目録を紹介致します。
     

  福島原発事故による農用地の放射能汚染対策を構築するための参考資料に活用してください。
   
     
  目録は、早急に今後少しずつversion upして充実させていきますので、時々振り返って見てください。
    
  以下の文献集は、一部は先輩や同僚や後輩からの紹介によるものです。
         
       

文献集 (ver7, 5/4作成)
              

The uptake of strontium and cesium by plants from soil with special references to the unusual cesium uptake by lowland rice and its mechanism.  Kiyoshi Tensho, Ko-Ling YEN and Shingo Mitsui.  Soil and Plant Food Vol6,No4.1961 176-183(1961)

      

Investigations on the radioactivity contamination of crop plants as a result of H-bomb detonation (Part 1) Radioactive contamination of crop plants and soils.  Shingo Mitsui, Sueo Aso, Kiyoshi Tensho, Kikuo Kumazawa and Kenzo Miyawaki.  Soil and Plant Food (Soil Science and Plant Nutrition の前身の雑誌です) 1、15-16(1955)

      

Investigations on the radioactivity contamination of crop plants as a result of H-bomb detonation (Part 2)  Root and foliage uptake of “Bikini Ash”. Shingo Mitsui, Sueo Aso, Kiyoshi Tensho, Kikuo Kumazawa  Soil and Plant Food (Soil Science and Plant Nutrition の前身の雑誌です) 1、17-18(1955)

    

    

核爆発に伴う作物の放射能汚染に関する研究(3)

作物による核分裂生成物の経根的吸収  三井進午・天正清 日本土壌肥料学雑誌29,1958(71-76)

      

核爆発に伴う農作物の放射能汚染に関する研究(第4報) 1956-7年における土壌および農作物の放射能汚染、とくにSr90の汚染度について  三井進午・天正清・葉可霖・小野勝巳 日本土壌肥料学雑誌29巻109-116(1958)

       

水稲及び陸稲による土壌よりの90Sr及びCaの吸収と作物体内の分布  天正清・葉可霖・三井進午  日本土壌肥料学雑誌 30巻82-89(1959)

       

水稲及び陸稲による土壌よりの134Cs及びKの吸収と作物体内の分布  天正清・葉可霖・三井進午  日本土壌肥料学雑誌 30巻253-258(1959)

     

新潟県各種土壌に添加したSr90の存在状況について  北陸地方農作物の人工放射能汚染に関する研究(第3報)  川瀬金次郎・馬場昴・横山栄造・長柄秀男  日本土壌肥料学雑誌 30巻329-332(1959)

          

小麦およびソラ豆による土壌よりの90Sr,134Csの吸収と作物体内の分布  天正清・葉可霖・三井進午  日本土壌肥料学雑誌32巻111-114(1961)

    

水稲による特異的セシウム吸収の機構  天正清・葉可霖・三井進午 日本土壌肥料学雑誌 第32巻140-144(1961)

      

水稲の放射性ストロンチウム吸収に対するカルシウム材などの抑制効果  三井進午・葉可霖・米沢茂人・天正清 日本土壌肥料学雑誌33巻227-230(1962)

       

 水稲体内におけるストロンチウムおよびカルシウムの行動  作物のストロンチウム吸収とその分布(第5報) 坂口孝司  日本土壌肥料学雑誌35巻203-205(1964)

      

植物のストロンチウム、カルシウム、リン酸の吸収・体内移動におよぼす蒸散作用の影響作物のストロンチウム吸収とその分布(第7報) 坂口孝司  日本土壌肥料学雑誌 第35巻210-213(1964)

       

各種植物におけるストロンチウム、カルシウムの吸収・移動  作物のストロンチウム吸収とその分布(第6報) 坂口孝司  日本土壌肥料学雑誌 35巻206-209(1964)

       

鉱滓類による農作物の90Srおよび137Csの吸収抑制に関する研究  米沢茂人・三井進午 日本土壌肥料学会誌 36巻136-139(1965)

        

Cesium uptake from dilute solutions by young wheat seedlings as affected by selected cations. WA Jackson, Hector M Lugo and Doris Craig. Plant and Soil 24, 33-53(1966)

           

核分裂生成物による果樹体の放射性汚染について(第1報) 果樹園土壌における放射性降下物137Csの分布(1965)  白石義行・岡林弘之  日本土壌肥料学雑誌 38巻333-338(1967)

       

フミン酸の肥効発現に関する研究(5)  水稲根の89Sr吸収におよぼすニトロフミン酸ナトリウムの影響  麻生末雄・武長宏  日本土壌肥料学雑誌 39巻559-564(1968)

       

我が国の米、小麦および土壌における90Srと137Cs濃度の長期モニタリングと変動解析 駒村美佐子、津村昭人、山口紀子、藤原栄司、木方展治、小平潔

農環研報24,1-2(2006)

     
 三宅定明 ほか。「キノコ及び培地中における放射性セシウム濃度」Radioisotopes 57,753-757(2008)
    
 
内田滋夫「水・土壌・農作物と放射能」放射線科学 51,no6,2008. 
     

   
放医研50年史 第2章環境研究 (放医研のホームページから入れます) 
      
川瀬金次郎他編「環境と放射能、汚染の実態と問題点」東海大学出版会
(昭和46年)


ホームページ http://dl.dropbox.com/u/16653989/NuclPlants/can.gif      
          これは東電福島原発爆発直後からの放射能汚染の定点観測データです。  
      
誘導結合プラズマ質量分析法による土壌から白米への放射性核種の移行係数算定

駒村美佐子,津村昭人 RADIOISOTOPES, 43, 1-8 (1994)

  
  

Philip J White, Lea Wiesel, and Martin R Broadley :Cation Channels and the Uptake of Radiocaesium by Plants. In Cation Channels and Plant Stress Responses. Springer (eds. Vadium Demidchik and Frans Maathuis.2010

        
 

Generic handbook for assisting in the management of contaminated food production systems in Europe following radiological emergency ver2 EURANOS(CAT1)-TN(09)-01

     

Handbook of Parameter Values for the Prediction of Radionuclide Transfer in Terrestrial and Freshwater Environments IAEA technical report series no.472 

Slavic Dushenkov et al: Phytoremediation: a novel approach to an old problem. Global Environmental Biotechnology DL Wise(Ed.) p563 (1997)

 

Slavic Dushenkov et al: Phyotoremediation of Radiocesium Contaminated Soil. Environ. Sci.Technol  33,469-475(1999)

 

Slavik Dushenkov :Trends in phytoremediation of radionuclides. Plant and Soil 249:167-175(2003)

 

Sergey V Fesenko et al: An extended critical review of twenty years of countermeasures used in agriculture after the Chernobyl accident. Science of the Total Environment 3831-24(2007)

 

塚田祥文 イネにおける放射性核種の分布と土壌からの移行率 「ミニ百科原子力と環境のかかわり」平成18年度No2

 

Aging Effect on Caesium Phytoavailability in an Allophanic Andisol

A. Takeda1, H. Tsukada1, Y. Takaku1, and S. Hisamatsu1

1Department of Radioecology, Institute for Environmental Sciences, Rokkasho, Aomori, 039-3212, JAPAN 10th ICOBT abstract

 

土壌に添加した137Csとフォールアウト137Csの経時的な抽出率の変化

○塚田祥文 武田 晃 久松俊一  2010 春 原子力学会要旨 

 

Rice uptake and distributions of radioactive 137Cs, stable 133Csand K from soil H. Tsukadaa,*, H. Hasegawaa, S. Hisamatsua, S. Yamasakib  Environmental Pollution 117 (2002) 403409

 

 

土壌に添加されたCs及びIの形態変化と植物吸収 武田晃、塚田祥文、高久雄一、久松俊一 平成20年度 環境科学技術研究所年報 2・3・1・2

 

Transfer of 137Cs and stable Cs from paddy soil to polished rice in Aomori, Japan Hirofumi Tsukadaa,*, Hidenao Hasegawaa,Shun’ichi Hisamatsua, Shin’ichi Yamasakib

Journal of Environmental Radioactivity 59 (2002) 351363

 

Concentration and specific activity of fallout 137Cs in extracted and particle-size fractions of cultivated soils

Hirofumi Tsukada*, Akira Takeda, Shun’ichi Hisamatsu, Jiro Inaba Journal of Environmental Radioactivity 99 (2008) 875―881

 

Characterization of the frayed edge site of micaceous minerals in soil clays influenced by different pedogenetic conditions in Japan and northern Thailand

Atsushi NAKAO1, Yves THIRY2, Shinya FUNAKAWA1 and Takashi KOSAKI3  Soil Science and Plant Nutrition (2008) 54, 479489

 

Transfer of137Cs and stable Cs from soil to potato in agricultural fields. Hirofumi Tsukada, Yuji Nakamura.  The Science of the Total Environment. 228(1999)111-120

 

各種農作物における土壌-植物間の137Cs移行係数 塚田祥文 2006  秋 原子力学会要旨 p604

 

Hydroxy-Al polymers block the frayed edge sites of illitic minerals in acid soils: studies in southwestern Japan at various weathering stages.  A. NAKAO , S. FUNAKAWA & T. KOSAKI  European Journal of Soil Science, February 2009, 60, 127138

 

Distribution and Retention of 137Cs in Sediments at the Hanford Site, Washington James P. McKinley, Cynthia J. Zeissler, John M. Zachara, R. Jeffrey Serne, Richard M. Lindstrom, Herbert T. Schaef, and Robert D. Orr  Environ. Sci. Technol., 2001, 35 (17), 3433-3441

 

土壌に添加したI及びCsの形態変化と経根吸収に及ぼす肥料及び土壌改良資材の影響 塚田祥文・武田晃・高久雄一・久松俊一  H21環境研年報

1・3・1・2

 

Soil-to-plant transfer of 137Cs and other essential and trace elements

in cabbage plants H. Tsukada,* H. Hasegawa  Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry, Vol. 252, No. 2 (2002) 219–224

 

Uptake and Distributions of 90Sr and 137Cs in Rice Plants Hirofumi TSUKADA*, Akira TAKEDA, and Hidenao HASEGAWA  16th Pacific Basin Nuclear Conference (16PBNC), Aomori, Japan, Oct. 13-18, 2008, PaperID P16P1121

 

イネにおける放射性核種の分布と土壌からの移行率 ミニ百科 原子力と環境の関わり 塚田祥文 平成18年度No2

 

連用圃場における90Sr及び137Csの鉛直濃度分布  塚田祥文、武田晃、久松俊一、稲葉次郎 報調発表会2006

 


   

 

 

     

 

秘密

トラックバックURL
→http://moribin.blog114.fc2.com/tb.php/1005-b734120a