fc2ブログ
2023-09-28 15:54 | カテゴリ:未分類
   昨日、知人が、「これを一日一本飲めば毎日ぐっすりと眠れますよ」と云って「Y1000」というヤクルト製のドリンク剤を紹介してくれた。周りの数人に1週間ばかり試飲してもらったら、驚異的な睡眠効果があった、という話であった。

   そこでさっそく1本を飲んで試してみた。

   入眠効果は抜群で最初の2時間半はいつもより深く眠れたような気がした。次の入眠も良かった、だが3回目の入眠は深くなかった。いつものように足が攣って睡眠が浅かった。足の攣りを忘れるほどの脳の活動を停止するような効果はないようだ。

   しかし興味を持ったので、しばらく試し飲みをしてみようという気にはなった。

   実は以前に、3か月間にわたって、これとは異なるヤクルト製品を毎日の食前に飲んでいたのだが、熟睡効果が全然なかったので、そのうちやめてしまっていた。

   他のメーカーの製品もGABAやグリシンが入ったヨーグルトを試したのだがいずれも小生には効果がなかった。

   新聞で大大的に全面広告を定期的に打っているオルニチン製剤も3か月ぐらい摂取し続けたことがあったのだが、小生には全然効果がなかった。

   GABA、グリシン、オルニチンなどは、日本のアミノ酸発酵工業が、国際的に生産力が高いので、何とか機能性食品として売り出そうと、いろいろなアミノ酸の種類を変えて、過去30年以上、しつこく頑張っているように思われる。

   食卓から「うまみ」や「甘み」の食品添加物としてのグルタミン酸やアスパルテームなどが消えかかっているので、メーカーはそれを挽回しようとしているのかもしれない。

   このY1000もヤクルト本社のホームページには、

:::::保健機能食品(機能性表示食品:ただし消費者庁認可の「特定保健用品」ではない)として、乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)は睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める機能があります、と紹介されている。

   だが睡眠効果の主成分が何かは紹介されていない。論文では発表されてるのかもしれないが。

   というわけで、今朝は近所のスーパーとコンビニを回って、Y1000の購入に走った。知人によればこの製品は生産が追い付かなくて、スーパーによっては、「ご購入はおひとり1つとしてください」という表示をしているところがあるということであったので。。。

   結果はスーパー2軒は購入制限があり、あとの1軒は棚が売り切れであった。あとの1軒はこの商品用の棚がなかった。コンビニの3軒は売り切れで棚が空であった。なんとあとの1軒の棚には入荷したばかりの品1本分の幅で7本置いてあり、購入制限がなかった。なのでそれを全部購入した。総じて売れ行きが絶好調のように思えた。


   1週間試してみるつもりである。

 
(森敏)

追記1: 2月29日に、近所の喫茶店で、女性のお客さんと雑談していたら、「私は1週間試しましたが、効果が感じられませんでした。そこで従来通り毎日飲んでいる「R1株」の飲むヨーグルトに戻しました」と云うことでした。彼女の北区のスーパーでは、「最近は常時「Y1000」を置いていて、品切れになることはありません」ということでした。

次第に「Y1000」 の供給体制が整ってきているのだと思われます。