FC2ブログ
2019-04-22 17:56 | カテゴリ:未分類
  

    昨年の秋に、双葉町で、ほとんど枯れかけたネコジャラシを採取してきた(図1)。

 コンクリートの割れ目に生育していたので栄養不足のためか生育不良であった。

 ここも、道路の広いコンクリートに降り注いだ放射能が雨で割れ目に流入して濃縮している地点なので、ネコジャラシはべらぼうな放射能汚染であった(図2、図3、表1)。種子もしっかり内部汚染していることがわかる(表1)。

 




 
スライド1 
 
 (図1) 枯死寸前のネコジャラシ
 
 
 
 
 
 
 スライド2

(図2) 図1のオートラジオグラフ(ポジテイブ画像)。穂の濃い部分は種子。
 

 

スライド3 
 (図3) 図2のネガテイブ画像
 
   
  
 
 (表1) ネコジャラシの放射能
ねこじゃらしpptxjpeg
 
 
   
   
 
(森敏)