2017-10-24 08:45 | カテゴリ:未分類
以下の直近のNNNの番組は実に秀逸です。
   
小生は立て続けに2回繰り返して見ました。
     
全編涙を禁じ得なかったです。
      
    
2011年3月の東日本大震災の時に被災地への物資支援をした『トモダチ作戦」で、東電福島第一原発のメルトダウンを知らされずに、日本近海太平洋沖で放射能プルームの真っ只中を迷走した
    
「原子力空母ドナルドレーガン」の当時の船内の迫真の状況や、
      
当時放射能被ばくした多くの兵士のその後の壮絶な体調変化や、  
   
彼らがついに東京電力を訴える裁判に至る過程が、
    
原告兵士たちへのインタビューで迫力をもって紹介されています。
     

http://www.dailymotion.com/video/x63roud
   
   

是非ご覧ください。
    
    
 
(森敏)


付記:この映画を見れば、福島での原発周辺市町村での、人および野生生物への放射能による大量初期被曝が、その後の自然生態系に及ぼしているであろう影響を、普通の生物学研究者なら容易に想像することができます。 今、現地に入ってもなかなかその激甚な変化は見えませんから、一見過去に何事もなかったように思われるでしょうが。