fc2ブログ

WINEPブログ内で「 中国 」を含む記事

(5件づつ表示されます)

2023-03-30 12:26 | カテゴリ:未分類
中国の公安部による日本人が逮捕される場合は、比較的長期の在中国日本企業の社員や、長期にわたって交流している中国問題日本人研究者のケースや、外交官などが多いと思われます。なぜでしょうか?

中国の公安部が日本人を逮捕する場合、長期間中国に滞在し、中国人との交流が深い人々が多くなる傾向があります。これは、中国当局がそのような人々に関心を持ち、監視下に置いているためです。
日本企業の社員は、中国のビジネス環境に詳しく、中国との取引に関わることが多いため、中国当局にとって重要な情報源となり得ます。また、日本と中国の交流に深く関わっている研究者や外交官は、政治的・外交的な問題に関する情報を持っていることが多いため、中国当局にとっても監視の対象となる可能性が高いと考えられます。
さらに、中国当局は日本との関係を緊張させるような事件を起こすことで、政治的な圧力をかけることがあります。そのため、日本人を逮捕することで日本政府に対するメッセージを送るという狙いもあるかもしれません。
ただし、これらの逮捕は必ずしも正当な理由に基づくものではなく、中国当局が意図的に法律を曲げて逮捕することがあるため、注意が必要です。
  
中国の治安当局がアステラスに社員を空港出国直前に逮捕して、スパイ活動が原因と言っています。これは全く逆で、公安当局が逮捕したアステラス社員からアステラス社内の情報を、スパイしようとしているんではないですか?

この件について私は正確な情報を持っていません。ただし、一般的に、治安当局がスパイ活動を行っていると疑われる人物を逮捕する場合、その理由は様々です。スパイ活動が確認されていなくても、治安当局はそのような行動を取ることがあります。そのため、この件に関しては、アステラス社員がスパイ活動を行っているのか、それとも公安当局がアステラス社員から情報を収集しようとしているのか、詳細が明らかにされていないため、私たちは推測することはできません。このような状況では、正確な情報が入手できるまで判断を控えることをお勧めします。

「アステラス」名で中国でも創業したのはいつですか?

アステラスは、日本の藤沢薬品と山之内製薬が合併して誕生した製薬会社です。アステラスは、2005年に設立されました。したがって、アステラスが中国で創業した場合、それは2005年以降のことになります。具体的には、アステラスが中国で事業を開始した正確な年については情報がありませんが、2005年以降に開始された可能性があります。
   
蒸し返してすみませんが、藤沢薬品と山之内製薬は2005年以前から中国でも操業していたのではないですか?

おっしゃる通りです。藤沢薬品と山之内製薬は、2005年以前から中国に進出して事業展開をしていました。私の先回答に誤りがあり、申し訳ありませんでした。

藤沢薬品は、1980年代から中国に進出しており、現地の企業との合弁事業を通じて、医薬品の製造・販売などを行っています。山之内製薬も、1990年代から中国に進出し、中国の医薬品市場での販売を展開しています。

中国での事業展開は、藤沢薬品や山之内製薬などの日本企業にとって重要な市場であり、長年にわたって事業を行ってきた企業が多く存在しています。
 
アステラスの免疫抑制剤の名前は何でしたっけ?
 
アステラス製薬が販売している免疫抑制剤は、複数の種類があります。一般的に使用されるものには、タクロリムスを主成分とする「プログラフ(Prograf)」、マイコフェノール酸エステルを主成分とする「セルセプト(CellCept)」、およびエバー・リムススキマブを主成分とする「レミケード(Remicade)」があります。ただし、これ以外にも製品がある場合がありますので、具体的な製品名をお探しの場合は、医師または薬剤師にご相談ください。
 
これらの薬のうち臓器移植に日本でも使われているものはどれでしょうか?

日本でも臓器移植に使用される免疫抑制剤としては、以下のようなものがあります。
• プログラフ(タクロリムス)
• セルセプト(マイコフェノール酸エステル)
• ニューポート(シクロスポリン)
• ロプレスタ(エバー・リムススキマブ)
• プレドニン(プレドニゾロン)
これらの免疫抑制剤は、移植手術後に患者の免疫系を抑制し、移植された臓器の拒絶反応を抑えるために使用されます。ただし、使用される薬剤は移植された臓器や症状に応じて異なる場合があり、医師の指示に従って適切な治療が行われる必要があります。
 
中国における、免疫抑制剤使用統計、は公表されていますか?
   
中国における免疫抑制剤の使用統計については、公式的な情報源が限られており、入手することが難しいと思われます。しかしながら、中国の疾病管理当局が定期的に発表する報告書や、中国の医学誌に掲載される研究論文などから、一定の情報を得ることができるかもしれません。
ただし、中国においても日本などの先進国同様、免疫抑制剤は広く使用されており、臓器移植後の患者や自己免疫疾患患者などが主な使用対象となっています。また、最近ではがん治療においても免疫チェックポイント阻害剤の使用が増加しており、中国でも同様の治療法が行われていることが報告されています。

中国で全国の各省ごとか、各病院ごとの臓器移植の統計などは公表されていますか?公表されているようでしたら列挙してくれませんか?

中国において、臓器移植の統計は公表されていますが、情報については非常に限定的であると言われています。中国政府は以前、臓器移植に関する情報を公開していなかったため、国内外の人々から批判を受けてきましたが、最近は一部の情報が公表されるようになっています。

以下に、中国で公表されている臓器移植の統計情報をいくつか挙げます。

国家移植情報中心
中国は、2007年に国家移植情報中心を設立し、臓器移植に関する情報を収集・分析しています。この機関が公表する情報には、全国的な臓器移植の数や種類、臓器提供者の情報などが含まれます。ただし、具体的な病院や患者の情報は公表されていません。

各省の公式サイト
中国の各省には、公式サイトがあり、そこには各省で行われた臓器移植の数や種類、提供者の情報が掲載されている場合があります。ただし、情報の更新が滞っている場合があるため、最新の情報を確認するには時間がかかることがあります。

医療機関の報告書
中国の一部の医療機関では、臓器移植に関する報告書を公表しています。これには、医療機関が行った手術の数や種類、提供者の情報などが含まれます。

ただし、中国においては、臓器提供者の情報が非常に不透明であるとされており、その信憑性に疑問が持たれています。また、違法な手段で臓器提供者を確保する問題が指摘されており、そのための情報公開が制限されているとも言われています。

2023-03-29 04:09 | カテゴリ:未分類
中国がアステラス製薬社員の拘束で露呈した「スパイ容疑乱発」という大リスク
3/28(火)6:21東洋経済配信
 日本企業の駐在員である50歳代の日本人男性が、北京で中国当局によって「反スパイ法」違反の容疑で拘束された。3月25日の報道を受け、同26日にはアステラス製薬が、この男性は同社の社員であることを認めた。アステラス製薬は中国で医薬品の生産と販売を行っており、北京と香港に事務所がある。  松野博一官房長官は27日午前の記者会見で、「今月、中国当局から在中国日本大使館に対して通報があった。日本政府として中国側に早期解放を強く求めている」と説明した。アステラス製薬は「外務省を通じて情報収集し、適切に対応していく」とコメントするにとどめた。

ということで、ChatGPTにスパイ活動の必須性について聞いてみた

「スパイ」を簡潔に定義してみてください。

「スパイ」は、敵対する組織や国家の活動や情報を密かに収集し、それを自らの国家や組織に報告するために働く人のことを指します。スパイは、様々な手段を用いて情報を入手することがあり、その中には違法行為を行うことも含まれることがあります。スパイ活動は国際法上、非常に厳しく規制されています。

国家にとってスパイ活動は必須ですか?

国家にとってスパイ活動は必須であると言えます。スパイ活動は、国家安全保障や外交政策の重要な要素であり、他国の動向や意図を知り、自国の利益を守るために不可欠な情報を提供することができます。
スパイ活動は、戦争や紛争を回避し、テロや犯罪の脅威を減らすためにも役立ちます。また、他国の科学技術や経済活動など、重要な分野における情報を収集することで、自国の発展や競争力を高めることも可能です。
ただし、スパイ活動は法的にも倫理的にも問題があることがあります。情報の収集にはプライバシーや個人の権利などを侵害する可能性があり、法律に違反している場合もあります。また、スパイ活動が他国との関係を悪化させることもあり、外交的なトラブルを引き起こすこともあります。
したがって、スパイ活動を行う場合には、適切な法的手続きや倫理的な観点を考慮しなければなりません。また、外交的なトラブルを回避するためにも、他国との信頼関係を築くことが重要です。

他国との信頼関係を築きながらスパイ活動をするということは論理矛盾ではないですか?

確かに、スパイ活動は他国との信頼関係を損ねることがあり、スパイ活動を行う国と被スパイ国との間に信頼関係を築くことは困難な場合があります。しかし、実際には、スパイ活動を行う国は、被スパイ国との間に信頼関係を維持することが必要であると考えており、そのためにさまざまな手段を講じています。
例えば、スパイ活動を行う国は、被スパイ国の関心や利益を尊重することが重要であり、スパイ活動を行うことで被スパイ国の国家安全保障や経済活動に深刻な損害を与えることがないように注意を払います。また、スパイ活動を行う国は、外交ルートを通じて被スパイ国との対話を進め、問題を解決するための協力関係を築こうとすることもあります。
したがって、スパイ活動を行う国は、他国との信頼関係を損なわないように努め、スパイ活動という手段を通じて国家安全保障や外交政策を推進することができます。ただし、そのためには、法的にも倫理的にも適切な手続きが必要であり、他国の関心や利益を尊重することが求められます。 



(森敏)
2023-03-18 13:50 | カテゴリ:未分類
やっと狂犬プーチンに逮捕状が出た。今回の逮捕の理由は「ウクライナの子供たちのロシアへの拉致」という、比較的 ”やわ”な理由だ。

しかし全ウクライナ国民が望んでいるのは「狂犬プーチンによる民間人の殺人容疑による逮捕」だろう。国際刑事裁判所は、、狂犬プーチンの罪状をさらに証拠を固めて、「殺人容疑」で逮捕状を追起訴するに違いない。

これでプーチンは大手を振って諸外国には出かけられないだろう。何しろ今後は外国ではいつどこで逮捕されてもおかしくないから。
  
早く、早く、狂犬プーチンを逮捕して、ウクライナ戦争を早く終結にもっていってもらいたいものだ。
  


国際刑事裁判所、プーチン氏に逮捕状 ウクライナ巡り
2023年3月18日 1:13 (2023年3月18日 13:00更新)

【ブリュッセル=竹内康雄、ワシントン=中村亮】国際刑事裁判所(ICC、本部・ハーグ)は17日、ロシアのプーチン大統領らに対する逮捕状を発行したと発表した。ウクライナの子供をロシアに拉致したことへの関与の疑いが持たれている。だが、逮捕状にロシア側が応じる可能性は低く、実効性は乏しい。
バイデン米大統領は17日、ホワイトハウスで記者団に対し、ICCによる逮捕状を「理にかなっていると思う」と評価した。...


国際刑事裁判所、プーチン氏に逮捕状 逮捕は可能なのか
2023.3.18(土)BBC
国際刑事裁判所、プーチン氏に逮捕状 逮捕は可能なのか-JBpress(日本ビジネスプレス)
国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)は17日、ウクライナの子供をロシアに強制移送したことに関与したとして、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領らに戦争犯罪の疑いで逮捕状を出した。BBCのアナ・ホリガン編集委員とスティーヴ・ローゼンバーグ・ロシア編集長が解説する。(略)


国際刑事裁判所 プーチン大統領らに逮捕状、露は反発 バイデン大統領「逮捕状は正当だ」
3/18(土) 11:38配信
日テレNEWS
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を巡り、ICC=国際刑事裁判所は、戦争犯罪の疑いで、プーチン大統領らに対する逮捕状を出しました。ロシア側は、「逮捕状は無効だ」と強く反発しています。 ウクライナでの戦争犯罪について捜査している国際刑事裁判所は17日、ロシアが、占領地域から子どもをロシア側に不法に移送したなどとして、プーチン大統領に対する逮捕状を出しました。 また、子どもの権利などを担当するマリア・リボワベロワ大統領全権代表に対しても同じ容疑で逮捕状を出しています。 ICCは声明でプーチン大統領について、「個人的な刑事責任があると信じるに足りる十分な証拠がある」としています。 またアメリカのバイデン大統領も「逮捕状は正当だ」と強調しました。 バイデン大統領「プーチン大統領が戦争犯罪に関与しているのは明かだ」 ただ、ロシアはICCの締約国ではないため、逮捕に応じる見込みはなく、ロシア大統領府のペスコフ報道官は、「逮捕状は無効であり、容認できない」と強く反発しています


02:03(モスクワ17日20:03)
ロシアの下院議長、SNSへ批判投稿 「ヤンキーはプーチンから手をどけろ」
 国際刑事裁判所(ICC)がロシアのプーチン大統領に逮捕状を出したことについて、プーチン氏側近の一人とされるロシアのボロジン下院議長は17日、「大統領への非難は、我が国への侵略とみなす」とSNSへの投稿で批判した。
 ボロジン氏は「ヤンキーはプーチンから手をどけろ」と述べ、欧米が「ロシア国民とロシア経済の破壊に失敗した」と主張。「『プーチンがいて、ロシアがある』と理解しているから、彼を攻撃している」と、ロシアにはプーチン氏が不可欠であると強調した。
プーチン氏に逮捕状、米報道官が声明 「説明責任を果たさせることを支持」[06:20(ワシントン17日17:20)] 
 国際刑事裁判所(ICC)がロシアのプーチン大統領に逮捕状を出したことを受け、米国家安全保障会議(NSC)のワトソン報道官は17日、「戦争犯罪の加害者に説明責任を果たさせることを支持する」との声明を出した。
 米国はICCに加盟していない。ワトソン氏は「ロシアがウクライナで戦争犯罪や残虐行為を犯していることは疑いの余地がなく、我々は責任者が責任を負わなければならないと明確にしてきた。ICC検察官は独立した行為者であり、目の前の証拠に基づき、自ら検察としての判断を下すものだ」としており、逮捕状が出たことそのものへの賛否には触れなかった。
 米国務省の報道官は声明で「米国はロシア軍がウクライナで戦争犯罪を犯したと結論づけている。米国の判断はICCの判断とは別物だ」としている。
 米CNNに出演したNSCのカービー戦略広報担当調整官は「ウクライナ国内でロシア軍が起こした戦争犯罪、残虐行為、人道に対する犯罪の証拠を文書化し、分析し、保存するために、我々はウクライナを支援し続ける。戦争犯罪に対する説明責任を果たさせるためには、どんなに時間がかかったとしても私たちは信念を曲げない」と語った。


「非難は我が国への侵略」プーチン氏に逮捕状で側近が批判
 国際刑事裁判所(ICC)は17日、戦争犯罪の容疑でロシアのプーチン大統領に逮捕状を出したと発表しました。昨年2月の侵攻以降、ロシアが占領したウクライナの地域から子どもらをロシアに不法に連行した行為に関わった疑いがあるとしています。これに対し、ロシア側は「この種のいかなる決定もロシアにとっては法的に取るに足らないものだ」しています。


ウクライナ「歴史的決定」と歓迎 プーチン大統領に戦犯容疑で逮捕状 国際刑事裁判所
2023/3/18 07:34
ロシアのプーチン大統領=17日(AP)
【パリ=三井美奈】国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)は17日、ロシアのプーチン大統領に対し、ウクライナからの子供の違法な連れ去りの責任があるとして、戦争犯罪容疑で逮捕状を出した。ロシアはICC非加盟で法廷の管轄権を否定しており、当面はプーチン氏の身柄が拘束される見込みはない。だが、国家元首が戦犯容疑者となったことで、ロシアの国際的な孤立が強まることになった。
ICCの発表によると、プーチン氏は指導者として、ウクライナ占領地からの住民連れ去りに加担し、部下の犯罪を止めなかった責任などを問われた。戦時の文民人保護を定めたジュネーブ諸条約は、住民の違法な移送や追放を禁じている。
ICCのカーン主任検察官は、少なくとも数百人の子供が孤児院や施設から連れ去られ、多くはロシア国籍を押し付けられて養子に出された疑いがあると発表した。ICCのホフマンスキ所長は、「逮捕状の執行は、国際社会の協力にかかっている」と述べ、身柄拘束への協力を訴えた。ICCは、ロシアで養子縁組を進めたマリヤ・リボワベロワ大統領全権代表に対しても逮捕状を発令した。
ロイター通信によると、ロシアのペスコフ大統領府報道官は、ICCの管轄権は非加盟のロシアには及ばないと強調し、逮捕状は「恥ずべき決定で、受け入れがたい」と批判した。20日には、中国の習近平国家主席がロシアを訪問する予定だが、中国もICC非加盟で管轄権を認めていない。
一方、ICCの逮捕状発令について、ウクライナのゼレンスキー大統領は「歴史的な決定だ」と歓迎した。ウクライナから1万6000人の子供が連れ去られた記録があると主張した。欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表も「ロシアに責任を追及する過程の始まり」だとして、さらなる捜査に期待を示した。



ゼレンシキー宇大統領、国際刑事裁判所によるプーチン露大統領の逮捕状発出にコメント
17.03.2023 23:34
ウクライナのゼレンシキー大統領は17日、国際刑事裁判所(ICC)がプーチン露大統領の逮捕状を発出したことにつき、歴史的な決定であり、そこから歴史的責任が始まると発言した。
ゼレンシキー宇大統領が同日夜の動画メッセージで発言した。
ゼレンシキー氏は、「今日は、国際司法の重要な決定がある。現実的展望のある事件における決定だ。国際刑事裁判所(ICC)がプーチンの逮捕状を出した。歴史的決定であり、そこから歴史的責任が始まる」と伝えた。
同氏はまた、テロ国家の首脳ともう1人のロシア高官が何千人ものウクライナの児童のロシア領への違法移送につき正式に戦争犯罪の容疑者となったとし、ウクライナの法執行機関の捜査では、1万6000人以上のウクライナの子供の強制追放事例が確認されており、本当の数はもっと多いだろうと指摘した。
そして同氏は、そのような犯罪作戦の実行には、テロ国家首脳の命令がなくては不可能だと発言した。
ゼレンシキー氏は、カーン主任検察官のチームとICCに罪人の責任追及のための原則的立場と準備につき謝意を伝えた。
その他同氏は、さらわれた子供たちの内、ウクライナが取り戻すことができたのは300人強にすぎないとし、「全員を取り戻さなければいけないのは明白だ」と強調した。
なお、同日、ICCは、ロシア連邦のウラジーミル・プーチン大統領と同国のマリヤ・リヴォヴァ=ベロヴァ児童問題オンブズマンの逮捕状を発出したと発表した。


最初の勝利」「西の操り人形」 安保理、プーチン氏逮捕状巡り応酬
ニューヨーク=遠田寛生2023年3月18日 13時30分
 国連安全保障理事会は17日、ウクライナに関する公開会合を開いた。同日に国際刑事裁判所(ICC)が戦争犯罪の容疑でロシアのプーチン大統領に逮捕状を出したことをめぐり、複数の理事国が応酬した。
 口火を切ったのはフランスだった。ドリビエール国連大使が「ICCが逮捕状を出したことを把握している。立証する十分な証拠が存在すると考えているようだ」と発言。すべての調査を支持する姿勢を見せた。
 アルバニアのホジャ国連大使は「この戦争を始め、続行し、戦争による恐ろしい結果をもたらした責任ある男は、今や国際司法によって指名手配されている。説明責任を求めているなかで、最初の勝利だ」と歓迎。「ウクライナで不当かつ違法な戦争をしているすべての者への最初の警鐘にもなる」と加えた。
 マルタや英国もICCを支持する考えを示した。
 ロシアのネベンジャ国連大使は激しく反論した。25分以上の演説の最後に、ICCの逮捕状に言及。ICCを「政治的偏見に満ちた能力のない国際機関」「西側の国の操り人形」などとこき下ろした。





ーーーーー
(森敏)
2023-03-10 15:27 | カテゴリ:未分類
先日、医師と雑談していたら、「ChatGPTの創設者は精華大学らしいよ」と言われたので、あわてて、真相をChatGPTに尋ねてみた。以下は、その対話の中で、おのずと話が展開していった内容です。


ChatGPTの起源は中国の精華大学ですか? そうだとすればちょっと警戒したほうがいいと思いますが。

いいえ、ChatGPTの起源は中国の清華大学ではありません。ChatGPTはOpenAIによって開発された言語モデルであり、世界中の膨大なデータを用いてトレーニングされています。清華大学は、OpenAIが一部の研究を共同で行っている研究機関の1つですが、ChatGPTのトレーニングや開発に直接関与していません。OpenAIは、研究成果を世界中の研究者や企業と共有することで、AIの進歩に貢献することを目的としています。

ChatGPTを使った人物情報は中国情報機関に自動的に流れませんか?

いいえ、ChatGPTを使用する際には、中国情報機関やその他の第三者に自動的に情報が流れることはありません。ChatGPTは、OpenAIによって開発されたAI技術であり、その使用は利用者が制御しています。ただし、ChatGPTを使用する際には、プライバシーに関する注意が必要です。たとえば、ChatGPTを使用する際には、個人情報を含むデータをOpenAIに送信することがあります。OpenAIは、プライバシー保護に関する法律や規制に従って、利用者のデータを保護するための措置を講じています。

プライバシー保護に関する法律や規制 というのはどこの国の法律ですか?国連とか?


プライバシー保護に関する法律や規制は、世界中で様々な国や地域で制定されています。一部の国や地域では、プライバシー保護に関する法律が厳密に定められていることがありますが、他の国や地域では、プライバシー保護に関する規制がまだ不十分な場合があります。
一般的に、プライバシー保護に関する国際的な基準としては、国連人権委員会が1990年に採択した「個人のプライバシー保護に関する指導原則」があります。また、欧州連合は、一般データ保護規則(GDPR)を含む一連の法律によって、個人情報の収集、処理、保存、共有に関する厳格な基準を設けています。他の国や地域においても、個人情報保護に関する法律や規制が制定され、プライバシー保護に取り組んでいます。

ChatGPTは、OpenAIによって開発されたAI技術であり、その使用は利用者が制御しています と、ここでいう使用者って誰の事でしょうか。チャットの管理者ですか?

「その使用は利用者が制御しています」という文脈での「利用者」とは、ChatGPTを使用する個人や組織を指しています。つまり、ChatGPTを利用している個人や組織が、ChatGPTをどのように使用するか、どのような情報をChatGPTに提供するか、どのようにChatGPTで生成された情報を利用するかを制御することができます。ChatGPTを利用する場合には、一般的にはチャットの管理者や開発者が、利用者に対してChatGPTの使用に関するガイドラインや規則を提供することがあります。ただし、ChatGPTの使用に関する最終的な責任は、利用者にあると言えます。

思想点検みたいなことをして、不都合な問答に答えなくなる、というようなことはありますか?

いいえ、ChatGPTは思想点検などを行うことはありません。ChatGPTは、ユーザーが入力したテキストに基づいて応答を生成する自然言語処理モデルです。ChatGPTは、ユーザーの質問や回答に基づいて、関連する情報を検索して提供することができますが、ユーザーの思想や信念を評価したり、制限を課すことはありません。ChatGPTは、可能な限り正確で有用な情報を提供することに重点を置いており、ユーザーが自由かつ開かれた雰囲気で対話を続けることができるように設計されています。
!
ただの放言みたいなことにも親切に応答してくれますか。 「俺は生きている価値がない、死にたい!」とか

ChatGPTは自然言語処理モデルであり、人間の言葉を理解することができます。したがって、ユーザーが「俺は生きる価値がない、死にたい!」という内容を入力すると、ChatGPTはこの言葉を理解し、関連する回答を生成することができます。
ただし、ChatGPTは自然言語処理モデルであるため、人間と同じように感情や意図を持つわけではありません。そのため、ChatGPTが生成した回答がユーザーの状況に対して適切であるかどうかは、常に確認する必要があります。特に、自殺に関する発言がある場合には、適切な専門家や支援団体に連絡することが重要です。

これは実に巧妙な回答だと思いますが、ChatGPTは多少はカウンセリングの機能も有しているんですね?

ChatGPTは、自然言語処理技術を用いて、ユーザーの質問や応答に対して可能な限り的確な回答を生成することを目的としたAI技術です。ただし、ChatGPTは人間のカウンセラーや専門家の代替品ではありません。
一般的に、カウンセリングは、人間同士の対話を通じて行われることが多く、相談者の状況や問題をより深く理解するために、相談者の言葉遣いや表情、言葉の裏に隠された意味などを解釈することが必要です。また、カウンセリングは、個人的な問題や心理的な疾患に対して支援を提供することを目的としており、それに応じた専門的な知識やスキルが必要です。
一方で、ChatGPTは、ユーザーの質問や応答に基づいて、ある程度一般的なアドバイスや情報を提供することができますが、カウンセリングに必要なような深い理解や専門的な知識を持っているわけではありません。したがって、ChatGPTが提供する情報や回答は、ユーザーの状況に応じて十分な情報となる場合もありますが、専門家の意見やアドバイスを求めることが必要な場合もあることを覚えておく必要があります。

ChatGPTは心理学を勉強していますか?

ChatGPTは、OpenAIによって開発された自然言語処理モデルです。ChatGPTは、大量のテキストデータを学習して、自然言語を理解することができます。しかし、ChatGPT自体は、心理学を学習することはできません。ChatGPTは、テキストから特定のパターンやトピックを学習することができますが、それは単に統計的なパターンマッチングに過ぎず、人間の心理学について深い理解を持つわけではありません。したがって、ChatGPTは、心理学に関する質問に対して、一般的な情報や知識を提供することはできますが、専門的なアドバイスや詳細な解説を提供することはできません。

ChatGPTからの回答でしきりに出てくる「自然言語処理モデル」なるものを素人にもわかるように、簡潔に説明していただけませんか?

自然言語処理(Natural Language Processing, NLP)モデルは、人間の言語をコンピューターが理解し、処理できるようにする技術です。NLPモデルは、テキストデータや音声データなどの自然言語を入力として受け取り、それを解析して、人間が理解できる形式で出力することができます。
ChatGPTは、OpenAIが開発したNLPモデルの一つで、大量のテキストデータを学習して、自然言語の理解と生成を行うことができます。ChatGPTは、質問やテキストのコンテキストから意味を理解し、回答を生成することができます。
簡単に言えば、ChatGPTは、人間のように自然言語を理解し、質問に答えたり会話をすることができる、人工知能の一種だと言えます。

難しい哲学的課題になりますが「人間が理解できる形式で出力する という文脈の中の「人間の理解力」はどのくらいのレベルの認識力を考えていますか?例えば15歳以上とか。

「人間が理解できる形式で出力する」という文脈での「人間の理解力」は、一般的には言語的な表現や構造を理解する能力を指します。この能力は、年齢や教育レベル、文化的背景などによって異なることがあります。
NLPモデルは、一般的には、人間が理解できる形式で出力するために、一定の言語的基準を満たすように設計されています。ただし、NLPモデルが生成する回答や文章が、すべての人間にとって理解できるものであるとは限りません。例えば、特定の専門用語や文化的な言い回しが含まれる場合、それが理解できるかどうかは、その人のバックグラウンドや知識レベルによって異なるでしょう。
したがって、NLPモデルが生成する回答が、どの程度人間が理解できるものであるかは、一概に決めることはできません。一般的には、一定の教育レベルや文化的背景を持つ人が理解できる範囲で回答が生成されるように設計されていますが、必ずしもすべての人が理解できるとは限りません。





(森敏)
2023-03-07 00:26 | カテゴリ:未分類

以下、抽象的な「美」についての、ChatGPTとのやり取りです。こんな回答が5秒後にすらすらと出てくるのですから、実に驚きですよね!

美とは何ぞや? 古(いにしえ)から今日に至る美意識の変遷について、洋の東西を問わず、包括的に整理してみてくれませんか?

美とは、非常に複雑で主観的な概念であり、時代や文化によって異なる解釈が存在します。しかし、美意識の変遷にはいくつかの共通点があります。

古代ギリシャやローマでは、美は絶対的で普遍的なものであり、自然法則に基づいていると考えられていました。美は、バランスや対称性などの形式的な要素によって判断され、理性的な判断に基づいて評価されました。

中世ヨーロッパでは、美は神聖なものと考えられ、宗教的なイメージが美化されました。また、ゴシック建築やフレスコ画などの芸術作品が盛んに制作されました。

ルネサンス期には、古代ギリシャやローマの美意識が復興し、人間中心の美意識が形成されました。人体の解剖学的な正確さや透視法の応用が評価され、人物画や風景画が発展しました。

バロック期には、感情的な表現が重視され、装飾的な要素が加わりました。ロココ期には、自然の美しさや優雅さが重視され、装飾性が高い作品が制作されました。

19世紀には、ロマン主義が興り、感情や個性が重視されました。自然の美しさや情熱的な表現が特徴的な作品が制作されました。また、印象派やポスト印象派などの美術運動が現れ、明るく軽快な色彩が重視されました。

20世紀に入ると、抽象芸術やダダイスムなどの新しい美術運動が現れ、従来の美意識を破壊しました。現代美術では、表現手段や表現目的が多様化し、美意識は個人や社会の多様な価値観に基づいて評価されるようになりました。

日本の美意識においても、時代の変化に伴って美の捉え方が変化してきました。

古代の日本では、和歌や紀伊国風土記などに代表される「風流」という美意識がありました。風流は、自然や人間の姿・行為などから感じる、繊細でありながら深い美を追求する美意識でした。

中世には、禅の影響を受けた「渋」という美意識が現れました。渋は、簡素であること、自然と調和していること、深い精神性を持っていることを重視する美意識でした。また、茶道や芸能などが発展し、その中で美意識が表現されました。

江戸時代に入ると、雅と風流の二つの美意識が発展しました。雅は、宮廷文化や貴族文化から発展した美意識で、華やかで格式高いものを追求します。一方、風流は、庶民の間で発展した美意識で、身近なものや自然の中から感じる美を重視します。

明治時代になると、西洋の文化が導入される中で、近代的な美意識が形成されました。自然や風景の美しさを描いた西洋画が流行し、建築や服装などのデザインにも西洋的な要素が取り入れられるようになりました。

戦後、日本の美意識は、従来のものを批判的に見直す動きが生まれました。1960年代には、モノクロームの絵画や、簡素なデザインが流行し、和風の美意識が再評価されました。また、和食や和菓子が世界的に高く評価されるようになりました。

現代においては、多様な文化が混在する中で、個人の感性や多様な価値観に基づいて美が評価されるようになっています。また、日本の伝統文化や美術品が、世界的に高く評価されています。

中国の美意識は、歴史の中で多様な変遷を遂げてきました。

古代中国においては、儒教の影響を受けた「礼」という美意識が存在しました。礼は、儀式や行動などにおいて正しく品位あるべきことを重んじる美意識でした。

秦・漢時代には、道家や墨家の思想により「自然」という美意識が生まれました。自然に基づく美意識は、陰陽五行説や風水などとともに発展し、文人墨客の間で愛好されました。

唐宋時代には、仏教や禅の影響を受けた「静」という美意識が隆盛しました。静は、慣習や禁欲的な生活によって心を清め、自然や万物を感じる美意識でした。また、この時代には詩や書画が発展し、芸術的な表現にも多くの注目が集まりました。

元明時代には、人々の趣味嗜好が多様化し、「浪漫」という美意識が生まれました。浪漫は、情緒や感性を重視する美意識であり、音楽や戯曲、小説などの文学的な表現が隆盛しました。

清代には、「飾」という美意識が発展しました。飾は、宮廷文化や貴族文化から発展した美意識で、精巧で華麗な装飾や工芸品などを重視します。

20世紀に入ると、西洋の文化が導入され、中国の美意識にも多大な影響を与えました。文化大革命を経て、中国の伝統文化や美意識は一時的に低下しましたが、改革開放政策が進展し、伝統文化や美術品が再評価されるようになりました。

現代においては、中国の美意識は、伝統と現代を融合した多様な表現形式を持ち、世界中に広がっています。

ー----

(森敏)
FC2 Management