FC2ブログ
2021-03-02 12:46 | カテゴリ:未分類
  
  産業界が以下の産経新聞の記事のような「エネルギー基本計画策定」を政府に要望したいということである。
      
  2011年から10年たったから、もうそろそろ東電福島第一原発の、惨禍を、国民が忘れてしまったと考えているのだろうか?
     
  日本国民も随分となめられたものである。
    
  日本国民を「認知症」だと思っているのか!
        
ーーーーー

         

産業界、原発の新設や更新を要望 エネルギー基本計画議論

    

2021/02/24 16:41

産経新聞

    

 経済産業省は24日、今夏にも取りまとめるエネルギー基本計画策定に向けた検討会を開催し、今回は産業界から幅広く意見を聞いた。政府が表明した「2050年カーボンニュートラル」、また、30年の電源構成の在り方に関し、各業界からは、主力電源としての再生エネルギーの積極活用を挙げる一方、特に、CO2を排出しない原子力発電に関しては政策方針に「新増設・リプレース(建て替え)」を含めるよう求めるなど、最適な電源構成の重要性を指摘する声が相次いだ。

 同日の検討会で経団連の越智仁副会長は政府のカーボンニュートラルの宣言を「英断であり、経済界として高く評価する」とした。一方、2050年の電源構成に関しては「すべての電源を排除しない姿勢を明確にすべきだ。とりわけ、原子力は確立した脱炭素電源で、将来に向けた重要な選択肢。政策方針へのリプレース、新増設の盛り込みが不可欠だ」と指摘した。さらに、30年時点でも、「技術や人材維持の観点から対応は待ったなし」とし、政府に原子力に関する方針の明確化を求めた。

 また、日本商工会議所の三村明夫会長は「再エネは供給の不安定さが最大の課題で克服が不可欠。(再エネ固定買い取り制度の)FIT賦課金をはじめ電力料金上昇は中小企業の経営に影響を与えている」と指摘。電力の安定供給やコスト抑制の観点から、特に原子力に関して「早期再稼働、リプレース・新増設、さらに核燃料サイクルなどの課題に国が前面に立って責任をもって推進してもらいたい」と注文した。

 一方、連合の神津里季生会長は「中長期的に原子力エネルギーに対する依存度を低減させるべきだ」としつつも「代替エネルギー源が確保されるまでの間は活用していく」との考え方を示した。全国消費者団体連合会の二村睦子理事は「30年までに電力の50%以上の再エネ導入をめざし、主力電源化を求める」とする一方、「30年代の原発稼働ゼロに向けた工程計画を求める」とした。

ーーーー

(森敏)
追記1:
以上の原稿上梓の後に、本日(31日)以下の優れた調査記事が日経新聞に掲載された。記事の大部分は、すでに常識だが、これを読むと、日本の電力会社とその腰巾着の原発推進学者たちが、如何に自然エネルギー電力事業開発を全力で妨害しているかがよくわかるだろう。どうか熟読してください。

無断掲載になるので、図を省略して転載させていただいた。日経新聞電子版会員は以下のホームページから入って読めます。

 

緑の世界と黒い日本 「再生エネが最安」電源の主流に: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

緑の世界と黒い日本 「再生エネが最安」電源の主流に 第4の革命・カーボンゼロ 大電化時代(1

2021/3/1 0:00 日本経済新聞 電子版

 

電化の時代が訪れる。カーボンゼロの達成には化石燃料をなるべく燃やさず、温暖化ガスを出さない電気で社会を動かす必 要があるからだ。太陽光や風力を操り、電気をためる蓄電池を押さえた国がエネルギーの新たな覇者となる。日本も再生 可能エネルギーの導入と電化を加速するときだ。 オランダ、ロッテルダム港。ひときわ目立つ巨大な風車がゆったりと回る。米ゼネラル・エレクトリック(GE)が製造し た世界最大の風力タービンの実証機だ。

 

((1回転で2日分(写真の説明 略)

 高さは東京都庁を上回る260メートル。羽根は107メートルと東京ドームの本塁から外野両翼のポールに届く。1回転で1 世帯の約2日分の電力を生む。建設中の英国沖ドッガーバンク風力発電所はこのタービンをまず190基建てる。完成時の発 電出力は大型原発3基分の360万キロワットで英国の電力需要の5%をまかなう。))

 

 デンマーク沖に30年前にできた世界初の洋上風力の発電出力は5千キロワット。羽根の巨大化で1基の出力は約30倍になった。1基建設する日数も28日から半日に縮み、基礎や電線の規格を統一して発電費用が下がった。 「欧州勢が提案する価格の安さには驚かされる」。秋田県由利本荘市の九嶋敏明副市長は舌を巻く。市沖合で計画される 大型洋上風力事業は5月に入札があるが、欧州勢に有利ともみられる。

 

 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)の試算では世界の電力需要は50年に48兆キロワット時と17年の2.2倍になる。脱 炭素のため石油や石炭の代わりに電気で車や工場が動くからだ。しかも二酸化炭素(CO2)を出さない電気が要る。再生 エネの発電量は7.5倍になり、全体に占める比率も25%から86%に高まる。再生エネによる「大電化時代」が始まった。

 

 日本政府は現在ほとんどない洋上風力を再生エネ拡大の切り札とする。40年に発電出力を計4500万キロワットまで増やす計画だが、由利本荘の洋上風力も出力73万キロワットと英ドッガーバンクの5分の120年の発電量に占める再生エネ の比率は英国42%、ドイツ45%に対して日本は2割どまり。周回遅れは否めない。

 

 調査会社ブルームバーグNEFは発電所を新設した場合にどの電源が一番安いかを国・地域ごとに調べた。1世帯が4カ月間 に使う1000キロワット時の電気をつくる場合、最も安い電源は日本が石炭火力74ドル(約7800円)、中国は太陽光33 ドル、米国は風力36ドル、英国は風力42ドルだった。日本は太陽光124ドル、風力113ドルと高い。

 

 再生エネが最安電源である国・地域の国内総生産(GDP)をあわせると世界の4分の3に迫る。再生エネが最安の国を緑、 天然ガスが最安を灰色、石炭ならば黒で世界地図を塗ると「緑の世界と黒い日本」が浮かぶ(図略)。

 

 数年前まで石炭やガスが優位だったが、技術革新と規模拡大でこの10年で太陽光は8割、陸上風力は4割安くなった。石炭 火力から撤退を進める独電力大手RWEのマルクス・クレッバー最高財務責任者(CFO)は「再生エネのメジャープレーヤ ーに変身しなければ将来はない」と話す。 日本はクリーンな風力や太陽光を使って発電しても電力会社の送電網につながりにくい。送電網の運用が電力会社から独立しておらず、電力会社の自前の火力発電所や原発の接続が優先される。

 

 送電網が左右 接続の技術面の調査は3カ月以内に終える決まりだが、守られないことも多い。1年かかった例がある。平地が広く、強い 風が吹く北海道は再生エネの適地なのに接続と引き換えに電力会社から蓄電池の整備を求められる。周波数安定の名目で 数十億円かかる例もある。市民風力発電(札幌市)の鈴木亨社長は「このままでは事業自体が成り立たない」と話す。

 

 英国も風力発電が急増し、送電網の容量が不足した。11年から発電量が多すぎる時は風力などの出力を抑えることで、再 生エネも送電網に接続しやすくした。接続までの期間は5分の1に縮み、イングランドの再生エネ導入量は11年の約600万 キロワットから17年に約2500万キロワットに拡大した。

 

 日本も21年に英国をまねた制度を全国に広げるものの、抜け道がある。送電網が満杯になれば再生エネの出力を抑えるのは同じだ。英国は送電会社が再生エネ事業者に補償金を払う一方、日本は払わずにすむ。「迷わず止められる。大手電力には楽な制度」と大手電力の幹部は明かす。

 

 カーボンゼロに向けた電化競争は、再生エネを早く普及させた国ほど有利になる。再生エネを妨げる制度を見直し、大量 導入とコスト低減の歯車を一刻も早く回さなければ、日本は世界から完全に取り残される

 

(( 英、再生エネ接続容易に (以下図の説明だが省略)英国で再生可能エネルギーが飛躍的に拡大したきっかけは、2011年に導入した「コネクト&マネージ」という送電 線の利用ルールだ。再生エネを送配電網に「コネクト」(接続)させることで発電比率を高めることを目的にした。

 

 それまでは火力発電所や原子力発電所の電気だけで送配電網の容量が一杯になりそうな場合、再生エネは発電しても 送電網に接続できなかった。接続には送配電網が増強されて容量に空きができるのを待つ必要があった。新ルールは 再生エネも差別なく送配電網に接続させ、さまざまな発電所からの電気の流れを「マネージ」(管理)して調整し た。 ))

 

 再生エネは発電出力が天候に左右され、電力供給が送配電網の容量を超えることもある。その場合は再生エネ事業者 に出力抑制を求め、電力の需要と供給を均衡させる。その際、発電事業者には抑制を受け入れた対価を支払う。送配 電網の容量が空いた時だけ接続できた従来より再生エネ業者にとって投資や採算を計算しやすくなった。

 

 英国では00年代から風力発電が増えて供給過剰になった。電源に占める再生エネの比率は10年に7%だったが、ルー ル変更の11年以降に急上昇し、20年は42%だった。

 

 再生エネを主力電源に育てることを目指す日本も18年に「日本版コネクト&マネージ」を導入した。柱の一つは送電 網の空き容量の定義変更だ。

 

 送電網は1本の電線が故障してもほかの電線に電気を流し、停電などを防ぐ。送電網はいつも一定容量の空きが要るが、以前はすべての電源が最大限に発電した瞬間も空きが確保できるように運用されていた。

 

 例えば、燃料費が高く、緊急時以外は動かさない石油火力もフル稼働する前提で空き容量を計算していた。空き容量 は小さくなり、再生エネを接続しにくかった。18年からはより実態に近い算定方法に改めた。経済産業省によると 原発6基分にあたる約600万キロワットの容量拡大効果があった。

 


 付記:以下に、「放射線像」をYouTubeで継続して発信しております。ぜひご覧ください。


 https://www.youtube.com/channel/UCoxOKSbRGkZSNR7no2-7U9g



追記2:
続いて3月3日に東京新聞で以下の記事が載った。既存の原発では一番電気料金が高くなるのである。下図に示すように、

   



「原発は安い」 揺らぐ

東京新聞 2021.33日朝刊

 原発再稼働のために必要な安全対策の費用は、電力十一社の合計で五・五兆円を上回る見通しとなった。東京電力福島第一原発の事故後も、政府は原発が経済性に優れているとの立場を崩さないが、費用が激増した前提での発電コストの検証は行っていない。識者は「放っておけば国民にツケが回る」と警告する。(中崎裕)

発電単価

 原発の経済性に詳しい龍谷大の大島堅一教授は昨年、電力各社の安全対策費などを調べ、既存の原発の発電単価を独自に試算した。その結果、政府が最安とする原発の単価は、太陽光など他の電源を上回った。「(原発の方が)安いだろうと思って試算したので驚いた」と話す。

 資源エネルギー庁は二〇一五年、有識者会議で原子力や火力、太陽光などの電源別に、新設した場合の発電コストを検証した。三〇年に新設した場合の発電単価は、原発が一キロワット時当たり「一〇・三円」で最も安いとされ、同庁は現在もホームページでこの試算を引用。「発電コストの面で原発に優位性があることに変わりはない」との見解を示している。

 これに対し、大島教授は福島第一原発の事故後に再稼働した九基と、再稼働を目指して原子力規制委員会の審査を受けている十四基を対象に、エネ庁の十五年の計算方法に沿って発電単価を試算した。

その結果、仮にすべての原発が運転延長の認可を受け、60年間動かせたとしても、平均で「十六・三円」と、政府試算よりも六円高くなった。

大島教授の試算では建設、事故が起きた場合にかかる費用や、追加の安全対策費を最新の数値に置き換えるなどした。巨額の建設費を除外しても、安全対策費などが単価を押し上げる結果になった。

大島教授は「電力会社はどういう意味で(原発が)経済効率的かを株主に示すべきだし、国も二酸化炭素対策は安い電源から導入していくべきだ。原発は安いという前提でエネルギー政策を決めるのは間違い」と指摘する。

原発は安い 揺らぐ1








2021-01-30 12:39 | カテゴリ:未分類
     本日以下の報道がありました。

     だから、老人は慌てることはないと思います。

     日本は、ワクチン接種は慎重にまだまだ世界のデータを見てやるべきです。

     私見では、報じられている日本での数少ない、接種試験データは全く信用できないです。

     ファイザーやアストラゼネカなどの製薬メーカーを、膨大な兆単位の国家予算を投入して、ぼろもうけさせる必要はない。
 
     我々老人は、外出や3密を避けて、自己防衛に徹すべきだと思います。
 
     本日小生は抗体検査のために血を取ってもらいました。

     一万円弱かかったが、一種の気休めですがね。

     昨年末1か月ぐらい胸苦しく咳が続いたもんで。


  
  

仏大統領「ワクチン効果ない」 アストラゼネカ製、高齢者接種で

  共同通信社 2021/01/30 11:31

 

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は29日、英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、6065歳以上の人々には「ほとんど効果がない」とみられると発言した。米政治サイト、ポリティコなどがインタビューを伝えた。アストラゼネカはこうした見方を否定しているとされる。

 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は29日、同ワクチンの販売許可を勧告すると発表した。マクロン氏の発言はこの発表前で「ほとんど情報がない。EMAの結果を待っている」とも述べた。

 EMAは記者会見で、高齢者でも同ワクチンを使用できるとの見解を示した。

 



  
      
 
(森敏)

    
追記:すでに以下の情報が流れております。日本ではイングランド変異種もすでに蔓延し始めているようですし、南ア種も検出され始めています。以下の記事は、ワクチンメーカーの潰しあいかもしれませんが。日本でのワクチン接種は、益々慎重さが求められますね(2021.1月31日 記)
  
  

南ア変異種へのワクチン効果に疑問符 英専門家ら

2021/01/05 16:25

  

 【ロンドン=板東和正】南アフリカで確認された強い感染力があるとされる新型コロナウイルスの変異種をめぐり、開発されたワクチンの有効性を疑問視する英専門家が相次いでいる。ワクチンが変異種に効かないとの証拠は現時点で提示されていないものの、変異種に特化したワクチンの開発を想定する関係者も出始めている。

 ロイター通信などによると、英オックスフォード大のジョン・ベル欽定教授は3日、ワクチンは英国で発生した変異種には「効果があると思う」とした上で、南ア変異種への有効性には「大きな疑問がある」との見解を明らかにした。ベル氏はワクチン開発などについて英政府に助言している。

 こうした見方が示されるのは、南アの変異種にはより深刻な変異が起きているとみられているためだ。

 英レディング大のサイモン・クラーク准教授(細胞微生物学)は英メディアに対し、南アの変異種は英国の変異種に比べ、ウイルスが体内に侵入する上で重要な役割を果たすタンパク質により多くの変異があり、ワクチンが誘発する免疫反応の影響を受けにくくなる恐れがあると指摘した。

 南ア変異種の感染者は昨年12月、英国のほか日本でも確認された。ハンコック英保健相はこの変異種について「(英国で最初に検出された変異種より)感染力が高く、さらに変異が進んでいるように見えるので、非常に懸念される」と語っている。

 ロイターによると、英民放ITVのロバート・ペストン政治部編集長は政府に助言する科学者の発言を匿名で引用し、「ハンコック氏が南アの変異種を非常に心配するのは、ワクチンが有効かどうかについて科学者らが確信を持っていないからだ」と述べた。

 米製薬大手ファイザーとワクチンを共同開発した独バイオ企業、ビオンテックのウグル・サヒン最高経営責任者(CEO)は独メディアに対し、最初に英国で見つかった変異種にはワクチンが有効だとの認識を表明。その一方でサヒン氏は、必要であれば、強い変異種に対応したワクチンも6週間以内に開発できるとの見通しを示した。

 








2021-01-28 15:20 | カテゴリ:未分類

     日本人の約一割が認知症か認知症予備軍だということである。過去30年以上にわたって大金が投じられて、世界で薬が開発されてきたが、残念ながらいまだに特効薬はないらしい。
         

     散歩がてら本屋をのぞいていたら、

「マンガ認知症」 ニコ・ニコルソン/佐藤眞一(ちくま新書)

が、平積みされていた。手に取ってみると、この本は臨床心理士(佐藤眞一)による実践的な認知症対策が、実に魅力的な体験マンガ(ニコ・ニコルソンさんによる)で解説されていたので驚いた。ぐんぐん引き込まれて、ついに買ってしまった。

  

     内容は以下の項目である。

・認知症って何ですか?

・「お金を盗られた」「強盗にあった」というのはなぜ?

・同じことを何度も聞いてくるのはなぜ?

・何度注意してもお米を大量に炊いてしまうのはなぜ?

・突然怒りだすのはどうして?

・高齢者の車の事故はなぜ起きるの?

・介護者につきまとうのはどうして?

・家にいるのに「帰りたい」というのはなぜ?

・これってもしかして「徘徊」ですか?

・排泄を失敗してしまうのはなぜ?

・介護に疲れ果てました。どうしたらいいですか?

・なんでお尻を触るんですかコラー!!

     

     小生も母方が認知症系統らしかったので、本当に身につまされて一気に読んだ。認知症患者がなぜそういう行動をとるのかが心理分析で詳しく書かれていて、実にためになった。まだまだ未解明な分野もあることも分かったが、「臨床心理学」なる分野の進歩を改めて実感させられた。
  
  「器質的な障害には薬で矯正できなければ手の打ちようがない」というあきらめに近い素人的な先入観を打ち壊された。
   
(森敏)


 付記:以下に、「放射線像」の YouTubeを継続発信しております。ご笑覧ください。

 https://www.youtube.com/channel/UCoxOKSbRGkZSNR7no2-7U9g

 

2021-01-23 19:50 | カテゴリ:未分類

  最近富みに、日本の主要マスコミ紙の中国駐在特派員は、中国共産党に記事をマークされているからか、決して中国共産党を直接批判する記事を書かなくなってしまった。というよりは最近は積極的に忖度記事を書くようになってしまったようだ。編集部が中国共産党を刺激しないように改ざんしているのかもしれないが。外国からの特派員記者は、絶えず携帯やスマホなどの位置情報で中国共産党の情報部門から監視されているから、批判記事を書くと、いつ逮捕されたり、投獄されたり、強制送還されたりするかもしれないからである。中国共産党からすれば外国特派員や領事館員はみんな外国からの公然たるスパイとみているだろう。
    
   一方で、最近は全国紙では、やたらと中国の民間人と日本の民間人との友好記事が多くなっている。儲け主義一本やりの、ファーストリテイリングや、トヨタや、ホンダの対中業績が、積極的に紙面で喧伝されるようになってきた。日本人の嫌中国共産党感情を和らげるためのマスコミ編集部の積極的な心理的工作であろう。
      
   ともあれ、小生は、以下の記事に書かれているように、近年は全く中国からの冷凍食品を買わないことにしている。それは今回の中共コロナが原因ではなく、はるか10年以上前の「冷凍餃子事件」からである。(以下のブログをご参照ください)
    

·      
   安い中国からの輸入食品には何が入っているかわからない。昨年初旬の「習近平による中共コロナ発生情報の隠蔽」以来、最近ますます、小生の警戒心が強くなった。スーパーやコンビニでは、冷凍食品ばかりでなく、あらゆる食品の入った袋の裏をしっかりと老眼鏡で確かめて、原材料の生産地や加工地が「中国」と書かれていると、安くても我慢して決して買わないことにしている。いまさらながらだが、食品問屋ではなんと中国からの輸入食品が多いことか!!
         
  以下の記事にあるように、中国の輸出冷凍食品がコロナ汚染している場合がありうることを、中共当局が、しっかり取り締まっていると、口先では公言しているので、我々は逆に警戒する必要がある。

  このコロナが、新しくCOVID-19の感染部位であるSparkが変異した新新変異型コロナだと大変だから。イギリス型は、ジョンソン首相によれば感染力が武漢型の1.7倍との事だ。ブラジル型はまだ感染力が強いか弱いかはわからないらしいが。

  

     

       

コロナ発生源、中国で輸入冷凍食品説 当局,警戒を強化 2020.11.17.東京新聞

【北京=中沢穣】中国当局が、新型コロナウイルスが付着して感染を広げる恐れがあるとして、輸入冷凍食品への警戒を大幅に強めている。世界保健機関(WHO)などは冷凍食品からの感染拡大に懐疑的だが、中国の一部専門家は、議論が続く新型コロナの発生源をめぐり、「輸入冷凍食品から湖北省武漢市にウイルスが持ち込まれた可能性」に言及し始めた。

WHOは冷凍食品からの感染に懐疑的

 中国税関総署輸出入食品安全局の畢克新(ひつこくしん)局長は12日の記者会見で、国外で再び感染が広がっている状況を踏まえ、「輸入冷凍食品からの感染リスクを防ぐため、検疫をさらに強化した」と述べた。これまでに輸入冷凍食品の約87万サンプルを検査して13件が陽性となり、取り扱った国外企業8社に1~4週の輸出停止措置を取った。8社にはインドネシアやロシアなどの企業が含まれる。

 畢氏によると、防疫体制に問題のある輸出企業22社や、輸出元で職員らのクラスター(感染者集団)が発生した企業99社に対し、資格停止や一時的な輸出停止などの措置を講じた。また、天津市は、市内の小売店で売られていた輸入冷凍食品から新型コロナが発見されたなどとして、12日から市内の冷凍食品の卸売市場を閉鎖した。

 中国メディアは、北京市の市場でクラスターが起きた6月以降、輸入冷凍食品から感染が広がる可能性をさかんに伝える。中国疾病予防管理センターは10月中旬、山東省の青島港で輸入冷凍食品の包装から活性状態の新型コロナを世界で初めて検出したと発表した。

◆一部専門家は「武漢の感染も輸入品の可能性」感染源説に猛反発

 同センターの呉尊友(ごそんゆう)首席専門家は中国紙、環球時報の取材に「北京や大連、青島の感染は輸入海産物から起きており、武漢での感染もそうではないだろうか」と述べた。武漢大医学部の楊占秋(ようせんしゅう)教授も同様の認識だと同紙に明かした。

 一方、同紙は冷凍食品が武漢での感染源とする説は「まだ証拠不足」との見方も報じた。WHOや欧米の保健当局は、冷凍食品からの感染リスクは低く、感染防止策を講じる必要はないとの見解を示している。

 中国政府は、新型コロナの発生源が武漢との見方に猛反発しており、外務省報道官は3月には「米軍が武漢にウイルスを持ち込んだ」と主張した。

  

   
(森敏)

2021-01-20 06:00 | カテゴリ:未分類

           宮坂昌之・大阪大学免疫学フロンテイア研究センター招聘教授が、

コロナ「ワクチン」本当に安全か

というタイトルで、文芸春秋(2月号)で記者の取材に応じている。

  

それを、小生流に勝手に要約すると以下のようになる。

  

現在世界で打たれているワクチンであるファイザー社とモデルナ社のワクチンは、いずれもウイルスの表面から何本も突き出ている「棘(スパイク:Spike)」の部分のたんぱく質の設計図であるメッセンジャーRNAを体の中に入れることで、われわれの体が読んでスパイク蛋白を作り、さらにこのたんぱく質に対する免疫反応を誘導する仕組みです。これは、初めて実用化された手法です。

  

これに対して従来の、生きてはいるが病原体の毒を弱めた「生ワクチン」や病原体を殺して使う「不活化ワクチン」はこれらを体内に投与し、病原体への免疫反応を誘導するものです。

  

宮坂氏は、新手法のワクチンのこれまでの治験が適切であったか、副反応がないといえるのか、海外のデータで大丈夫なのか、と疑問を呈し、感染と副反応のリスクを比較して以下のように日本人向けに提案している。

  

「まずはワクチン接種については一人一人の考え方にゆだねて希望する者に摂取すること。その際の優先順位は、感染すると重症化のリスクが高い高齢者や基礎疾患がある人から始め、若い人を最後にすること」

  

そして、また、「現時点であなたならワクチンを打つか?」 そう問われれば、私は「当面は打たない」といいます、と宮坂氏は答えている。

  

この文芸春秋の記事の冒頭に宮坂氏は菅義偉首相と官邸で昼食を共にしてブリーフィングを行ったと書かれているので、多分菅首相もワクチンは率先しては打たないだろう。世界各国首脳が率先してワクチン接種のパフォーマンスをテレビの前でやっているのは、ばかげたことだと思う。

  

普段は口から入れても消化される遺伝子組み換え食品に反対する日本の消費者が、体の中にいきなりメッセンジャーRNAを筋肉注射されることに抵抗を感じないなんて小生にはちょっと信じがたい。

  

ファイザー社とモデルナ社のワクチンが数週間か数カ月のあいだは新型コロナにかかりにくい予防効果があるとしても、次々と変異する新しいコロナに対して効果があるかどうかはまだ誰も知らない。ましてや数十年後の副作用は全くの未知である。小生には世界が人類史上、壮大な人体実験をやっているとしか思えない。

  

武漢発の中共コロナが、有史以来人類の遺伝子をかき回しているのである。おてんとうさまから見れば「なんて地上の人間はとち狂っているのだろう」と笑っているかもしれない。

   

   

(森敏)
追記:さっそく、以下のネガテイブなデータが出始めている。
  
モデルナ製ワクチン、40万人に1人「重いアレルギー」死者の報告なし

 

読売新聞

 

2021/01/24 18:46

 

を接種後、「アナフィラキシー反応」と呼ばれる急性の重いアレルギー症状が約40万人に1人の割合で表れたと、米疾病対策センター(CDC)が発表した。

 CDCによると、今月10日までに米国で同社のワクチンを1回接種した約404万人のうち、急な血圧低下や呼吸困難などのアナフィラキシー反応が10人に起きた。そのうち9人が接種から15分以内に発症したという。死者の報告はない。

 CDCは、米製薬企業ファイザーの新型コロナワクチンでは、米国で接種者の約9万人に1人の割合でこの反応が起きたと報告している。

 注射薬で症状を和らげられるが、ワクチン接種後には一般に約100万人に1人が発症するとされ、米2社の新型コロナワクチンはやや高い傾向がある。原因は不明で、成分のポリエチレングリコール(PEG)の可能性が指摘されている。

 米2社のワクチンは、主成分の遺伝物質(mRNA)を包む膜にPEGを使っている。PEGは歯磨き粉やシャンプー、化粧品などに広く含まれ、一部の人でアレルギーを起こす。

 英国では、過去にワクチンで同様の反応を起こした人は、製法が違う英アストラゼネカのワクチンを接種するよう呼びかけている。米国は専門医らの助言を受けた上で、米2社のワクチンの接種を認めている。慶応大の吉村昭彦教授(免疫学)は「化粧品などに過敏な人は、接種時に注意が必要」と話している。

  
 付記:以下に、「放射線像」の YouTubeを継続発信しております。ご笑覧ください。

 https://www.youtube.com/channel/UCoxOKSbRGkZSNR7no2-7U9g

 

FC2 Management